このページの本文へ

西田 宗千佳のBeyond the Mobile 第82回

初のWiMAX対応タブレット「GALAPAGOS」の使い勝手は?

2011年12月08日 12時00分更新

文● 西田 宗千佳

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 EB-A71のWiMAX通信モジュールでは、どのくらいの速度が出るのだろうか? 「BNRスピードテスト」を使って東京都内でテストしたところ、下りで最大6Mbps、最低1.4Mbps(アンテナ強度は5本~2本)となった。速度的には十分快適といえる。ウェブやYouTubeなども、もちろんなんの問題もなく使える。通信端末の機能としてみれば、ほぼ申し分ないできだ。

プロセッサーはウェブ閲覧には十分な速さで、ほかのAndroid系タブレットと変わるところはない。だが、通信速度の速さは魅力だ

 EB-A71の場合、搭載されている通信モジュールは、実際はひとつではない。WiMAXのほかに、無線LANモジュールも搭載されている。パソコンでのそれとは異なり、EB-A71では両者が別々のモジュールとして共存できる形で搭載されているため、テザリング機能を使って、WiMAX回線を他の機器と共有できる。

 テザリングに関して使いやすいと思ったのは、最初から「テザリング切り換え用ウィジェット」が用意されていることだ。タップすれば回線を切り替えられる上に、特に設定も存在しない。「WiMAXのみ」「テザリング」「無線LANのみ」という3つの接続パターンを、まったく誤解することなくシンプルに切り替えていけるのは、単純なことではあるが便利に感じる。ルーター的な用途を考えたいい仕様だ。

EB-A71のメイン画面。中央右上にあるのがテザリング切り換え用ウィジェット。この状態はWiMAXのみで通信中のもの

テザリング中の画面。中央の矢印部をタップすると、ウィジェットは全体が「青」に変わって、テザリングがスタートする

バッテリーで4時間半から6時間動作
実用性は十分

 ここで気になるのはバッテリー動作時間だろう。テザリングを中心に使うことを考えて、ディスプレーを点灯させない(電源ボタンを押して、いわゆるサスペンドにした状態)でテザリングをしてみたが、2時間の動作で約30%のバッテリーを消費した。ここから逆算すると、テザリングだけに使う場合、少なくとも6時間強は使えることになる。実際には、「タブレット本体をまったく使わない」という形は想定しづらいので、動作時間はもう少し短くなるだろう。だが、「テザリングを使っても5時間は使える」と考えるなら、けっこうなものかとも思う。

 テザリングではなく、単純にWiMAX通信でタブレットとして使った場合はどうだろう? 今回は、Twitterクライアント「Twicca」を使って3分に一度通信しつつ、グーグル系のサービスの同期をオンにして、ディスプレーが自動消灯しないよう設定したうえで、どのくらいの時間動作するかを確かめてみた。

 このテストの負荷は、ウェブをひたすら見続けるのに近く、YouTubeを再生しつづけるよりは低い。タブレットを映像目的でなく、ネット端末として使った時を想定したテストと考えていただきたい。

 結果から言えば、動作時間はおおよそ4時間30分となった。モバイル機器の連続動作時間としてはそれほど長いわけではないが、約396gという軽量な機器だと思えば、そんなものだろう。また常時使い続けるわけではなく、必要に応じて電源を入れたり切ったりする場合が多いタブレットの場合、連続動作時間はそこまで重要とはいえない。いくつかのタブレットを使った上でのイメージでいえば、「毎日充電しないと怖い長さだけれど、1日使う程度ならさほど問題はない」というところだろうか。

 バッテリーという点で気になるのは、充電に専用のACアダプターが必要だ、ということだろうか。多くのタブレットやスマートフォンは、micro USBや独自コネクターを経由して、USBから充電できるようになっている。実際には電流出力の違いによる充電時間の長さなど、「USBだからOK」とは言いがたい問題もあるのだが、とりあえず「汎用のものでいい」という安心感はありがたいものだ。

 だがEB-A71に限らず、日本メーカーのタブレット製品では、USB以外の手段を使って充電する機器が非常に多い。おそらくは、充電時のトラブルや故障の可能性を大きく見積もり、安全な方へと舵を取ったためと思われる(壊れるという意味ではなく、「企業のサポート方針として無難」という意味だ)。安全を重視するその意識は大切だが、利便性を考えると「汎用端子からいかに安全に電源をとるか」という方向で考えていただいた方が、ありがたいとは思う。

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン