このページの本文へ

セゾン情報システムズの製品を利用し、日立システムズが提供

クラウド連携にも使えるSaaS型ファイル転送「HULFT on Web」

2011年11月16日 06時00分更新

文● TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 11月15日、日立システムズはセゾン情報システムズの「HULFTクラウド」と「HULFT」を連携させたSaaS型のファイル転送サービス「HULFT on Web」を発表した。

 これは、「HULFTクラウド」と「HULFT」を連携させた基盤を、日立システムズのデータセンターに構築し、セキュアで確実なファイル転送サービスを提供するというもの。FTPサーバーでは送れなかった機密性の高いファイルをセキュアに、かつ簡単に転送できる。また、受け取ったファイルを、ユーザーが構築したプライベートクラウドや基幹業務システム、パブリッククラウド上の業務システムなどとスムーズに連携することが可能となっている。

 今後、企業の業務システムが複数のクラウドサービスに分散し、各サービス間のデータ連携に対するニーズが増大することが想定されることから、複数のクラウドサービスを「HULFT on Web」でつなぐことで、柔軟かつスムーズなファイル転送サービスが実現できるという。また、業務システムのコンサルティングから運用・保守に至るワンストップソリューションを合わせて提供し、クラウドサービス間の連携をサポートする。

 価格(税込)は、初期費用が21万円から、月額費用は5万4600円(基本料金:5万2500円+ユーザーID利用費用:1050円×2ユーザー)から。

カテゴリートップへ

ピックアップ