このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

スマホの機能を徹底チェック 最強スマホ&サービスはコレ! 第16回

複数のホームUIを持っているAndroid端末の使い勝手を比べた

2011年09月28日 12時00分更新

文● 小林 誠、ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

より強力なカスタマイズをするなら
Androidマーケットからホームアプリを追加しよう

 ここまではプリインストールされているホーム画面の切替を紹介したが、Android端末はホーム画面すら、Androidマーケットからアプリを追加して、変更できるのが大きな特徴だ。今回は代表的なアプリとして「ADW.Launcher」をインストールして、INFOBAR A01をカスタマイズしてみよう。

ADW.Launcher 1.3.6

作者:AnderWeb
価格:無料


 ADW.Launcherの初期画面は、一般的なスマートフォンのホーム画面に近い。5画面用意されており、中心画面がスタート画面だ。メニューボタンを押して編集を開くと画面の追加も可能である。画面下で常に表示してあるのは電話とブラウザーで変更も可能。

 ホーム画面の長押しをすると「ランチャーアクション」を選べる。これはホーム画面自体にさまざまな機能を追加できる。たとえば「プレビュー」を選べば、ホーム画面すべてを一括表示したり、ステータス表示を非表示にしたりできる。ホーム画面のカスタマイズの幅は今回紹介した中では一番だろう。ただしADW.Launcherのホーム画面にした場合、iida特有のウィジェットは表示できなかった。

一般的なAndroid端末のホーム画面に似ているが、とにかく徹底にカスタマイズできて、しかも動作が快適な「ADW.Launcher」。アプリメニューは特にソート機能などはなかった


より使い勝手をよくしたいなら
積極的に使いたい、もうひとつのホーム画面

 ホーム画面の変更は誰にでも簡単にできるカスタマイズだ。スマートフォンはケータイと違って待受画面とメインメニューの画面の操作がどの機種でも同じというわけではない。ホーム画面の数や「横スクロール」と「縦スクロール」の違いなどもある。

 またホーム画面用のアプリもAndroidマーケットに大量に用意されているので、メーカー謹製のホームアプリでは満足できないユーザーは、これらを試すことでカスタマイズを徹底的に楽しめるだろう。


■関連サイト

前へ 1 2 3 4 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン