このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

ガラケーはやっぱりスゴイ! ケータイの機能をとことん調べてみた 第42回

デザインやイルミに力を入れたケータイの実力は?

2010年11月08日 16時00分更新

文● 小林 誠、ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ケータイ選びで悩むのが「機能」か「デザインか」。以前はデザイン重視のケータイは、機能面ではやや劣るということも少なくなかった。しかし最近ではケータイ全体が高機能になってきたおかげかデザインやイルミネーションを重視した端末でありながら、意外なほど高機能なことがある。今回はそんな「外観重視」のケータイを集めて、その機能や使い勝手をチェックしてみた。

5台の目を惹くケータイ

 今回集めたケータイは以下の5台。

NTTドコモ「P-05B」
NTTドコモ「SH-08B」
iida(au)「LIGHT POOL」
ソフトバンク「945SH G」
ソフトバンク「841SH」

 「P-05B」はイルミネーションと2つのミラーパネルを搭載したオシャレな1台。「kate spade new york」とコラボしたカラー「jubilee stripe」もあり、女性にはそちらも注目だろう。「SH-08B」はEMILIO PUCCIとのコラボモデル。数量限定カラー「Moonlight Silver」はすでに生産終了。人気の高さを示している。

 もはやおなじみiidaからは「LIGHT POOL」。100パターンもあるイルミネーションに驚くのはもちろん、光らせなくても三角の網目に覆われたかのようなデザインは十分目を惹くだろう。

 「945SH G」は御存知ガンダムケータイ。ベースは夏モデルのハイエンド端末「945SH」だが、ガンダムの演出により、まったく別物に見える。「841SH」は「THE PREMIUM6」のブランド名を持つ。先日の冬春モデル発表会で「THE PREMIUM7」が発表されたが、この841SHもヘアラインのステンレスパネルで金属の質感を好ましいと感じる人も多いはずだ。

ドコモ「P-05B」

ドコモ「SH-08B」

iida「LIGHT POOL」

ソフトバンク「945SH G」

ソフトバンク「841SH」

前へ 1 2 3 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン