このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

週刊 PC&周辺機器レビュー第77回

色再現性が高いフルHD液晶搭載のAVノート VAIO F

2010年10月22日 12時00分更新

文● 柳谷智宣

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

豊富なソフトを付属し、お買い得度が向上

Adobe Photoshop Elements 8 フォトレタッチは「Adobe Photoshop Elements 8」があれば事足りる

 プリインストールされているソフトが豊富なのも特徴のひとつだ。高機能な写真編集ソフトの「Adobe Photoshop Elements 8」や、動画編集ソフト「Adobe Premiere Elements 8」、大量の写真の処理や整理を行なえる「Adobe Photoshop Lightroom 3」など、単体で買ったら1万円以上するソフトが何本も入っている(編注 Photoshop ElementsとPremiere Elementsの最新版は9)。本格的なマルチメディアコンテンツの編集・管理にも、追加でソフトを購入する必要はなさそうだ。

 VAIO FはハイエンドAVノートにふさわしい性能を持っている。スピーカーの音質やストレージはやや物足りないとはいえ、店頭実売価格は25万円を切っている。値段だけ見れば高く感じるかもしれないが、本格的なマルチメディア編集に使える大画面液晶ディスプレーと、末永く使えるハイスペック、最新のUSB 3.0などを搭載していることを考えれば、コストパフォーマンスは悪くない。ニーズに合致するなら、いい買い物になるだろう。

VAIO F VPCF139FJ/BIの主な仕様
CPU Core i7-740QM(1.73GHz)
メモリー 4GB
グラフィックス GeForce GT 425M
ディスプレー 16.4型 1920×1080ドット
ストレージ HDD 500GB
光学ドライブ 記録型BDドライブ
テレビ機能 地デジ×2
無線通信機能 IEEE 802.11b/g/n、Bluetooth 3.0
インターフェース USB 3.0×2、USB 2.0/eSATA×1、HDMI出力、アナログRGB出力、光デジタルオーディオ出力/ヘッドホン出力など
サイズ 幅387.2×奥行き263×高さ31~43.5mm
質量 約3.2kg
バッテリー駆動時間 約2時間
OS Windows 7 Home Premium 64bit
価格 オープンプライス(実売価格 25万円前後)

■関連サイト

筆者紹介─柳谷智宣

著者近影 柳谷智宣

1972年生まれ。ネットブックからワークステーションまで、日々ありとあらゆる新製品を扱っているITライター。現在使っているノートパソコンは、東芝のSS RXとMac。とはいえ、1年以上前の製品なので、買い換えを思案中。日経パソコンオンラインで「ビジネスパソコンテストルーム」、週刊SPA!で「デジペディア」を連載するほか、パソコンやIT関連の特集や連載、単行本を多数手がける。近著に「仕事が3倍速くなるケータイ電話秒速スゴ技」(講談社)、「PDFビジネス徹底活用技」(技術評論社)、「Linkedln人脈活用術」(東洋経済新報社、共著)。


前へ 1 2 3 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン