このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

週刊 PC&周辺機器レビュー第77回

色再現性が高いフルHD液晶搭載のAVノート VAIO F

2010年10月22日 12時00分更新

文● 柳谷智宣

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
VAIO F「VPCF139FJ/BI」

 地デジチューナーを搭載する高性能AVノート「VAIO F」シリーズの秋冬モデルが登場した。店頭販売向けには2モデルがラインナップされているが(関連記事)、上位機種となる「クリエイティブモデル」こと「VPCF139FJ/BI」をレビューしてみよう。

VAIO F「VPCF139FJ/BI」 VAIO F「VPCF139FJ/BI」

VAIOらしい完成度の高いボディが目を引く

 まずは外観から見てみよう。16.4型と大きな液晶ディスプレーを搭載するフルスペックのノートながら、スタイリッシュな雰囲気を漂わせているのが、さすがVAIOというところ。本体カラーは4種類用意されているが、店頭販売向けは上位モデルがプレミアムブラック、下位モデル(VPCF138FJ/B)がブラックとなっている。CTO方式で販売される「VAIO OWNER MADE」モデル(以下VOMモデル)では、ホワイトとグレーも選択できる。

 プレミアムブラックのVPCF139FJ/BIは、液晶ディスプレーのベゼルやキーボード面も黒一色となっている。暗くした部屋でテレビや映画を視聴する際に、パソコンの存在が目立たなくなるのが気に入っている。

 キーボードは飛び石状のアイソレーションタイプで、キーピッチは約19mm、キーストロークは約2mmを確保している。ボディーが大きいので矢印キーが独立しており、テンキーも搭載しているなど配置には余裕がある。タイプ感はやわらかく、タイプ音も小さい。ボディーの剛性感は高いので、強めに押し込んでもたわむことはない。キー入力が速い人でも快適に利用できるだろう。キーボード右上には、AV操作ボタンやトラブルの予防・解決ソフト「VAIO Care」を起動するソフトウェアボタンなどを搭載している。

キーボード 幅広の本体で余裕のあるキーボード

 タッチパッドのサイズは81×49mmと、大画面ノートとしては普通の大きさ。表面にはドット状のプリントがあり、指の滑りは上々だ。ボタンの遊びは小さく、押し心地はすばらしい。ただし、クリック音が大きいのが気になった。

タッチパッドとパームレスト タッチパッドとパームレスト。パームレストは革のようなデザインが施されていて、手に馴染む

大画面AVノートだけあり装備は充実

 VAIO Fはノートパソコンながら、大きなボディーに充実したインターフェースを詰め込んでいる。正面にはメモリースティックDuoスロットとSDメモリーカードスロットを搭載。無線LANのオン/オフスイッチも搭載しているが、重量3.2kgのヘビー級ノートを外出先で使うことはあまりないだろうから、自宅で有線LANケーブルが使えない場合用か。映像出力はアナログRGBとHDMIを備える。

本体前面
本体前面。左に無線機器スイッチのほか、メモリースティック、SDメモリーカードスロットを装備
本体左側面 本体右側面
本体左側面。電源コネクターのほか、有線LAN、アナログRGB出力、HDMI出力、USB 2.0/eSATA端子、Express Cardスロット、iLink端子を備える本体右側面。光デジタル出力兼用のヘッドホン出力端子、マイク、USB 3.0×2、BDドライブ、テレビアンテナ端子を装備

 USB 2.0兼用のeSATA端子に加え、USB 3.0端子を2つ備えるので、高速なUSB 3.0対応HDDにデータを保存するのも気軽にできる。USB3.0はeSATA並の実行データ転送速度を持ち、給電能力も搭載している規格で、現在急速に普及しつつある。

 パームレスト部にはFeliCaポートを内蔵し、SuicaやWAON、EdyなどのFeliCa対応ICカードや携帯電話機を利用できる。履歴チェックやチャージもできるので、筆者のように、iPhoneなどのスマートフォンをメインに使うようになり、おサイフケータイが使えるガラケーを手放してしまった人には助かる機能だ。

 無線LANはIEEE802.11b/g/n対応のほか、最新のBluetooth 3.0+HS(High Speed)にも対応している。店頭販売モデルの試用機にはないが、VOMモデルなら近距離用の無線データ転送技術「TransferJet」に対応可能な点も、他社製品にない特徴だ。最高560Mbpsでの通信が可能で、対応デジカメなどのデータを簡単に取り込める。

前へ 1 2 3 次へ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン