このページの本文へ

「iStorage HSシリーズ」にエントリーモデルを追加

NEC、価格を約3分の1に抑えたバックアップストレージ

2010年06月17日 06時00分更新

文● TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 6月16日、NECはバックアップストレージ「iStorage HSシリーズ(HYDRAstor)」に、エントリーモデル「iStorage HS3-20T」を追加。7月26日より販売開始する。

バックアップストレージ「iStorage HSシリーズ(HYDRAstor)」に、エントリーモデル「iStorage HS3-20T」を追加

 iStorage HS3-20Tは筐体サイズを従来比約4分の1、価格と消費電力を約3分の1に抑えた2Uサイズのバックアップストレージ。バックアップというと一般的には記録媒体としてテープを用いる製品が多いが、この製品はHDDを使用するバックアップ装置となる。ハードディスクが同時に3台故障してもデータの復元が可能なNEC独自技術により、高度な耐障害性を実現。重複排除技術による高効率(20倍)のデータ圧縮や、不正な改ざんや誤操作からデータを保護するWORM(Write Once Read Many)機能も搭載される。

 HDD容量により2.4TBと4.8TB、7.1TBの3種類がラインナップ。価格は最小容量の2.4TBモデルが298万円からとなっている。

■関連サイト

カテゴリートップへ

ピックアップ