このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 次へ

年末恒例! ASCII編集者のお買い物を振り返る 第1回

PCからギター、ドラム式洗濯機まで

2009年 ASCII.jp編集部員のお買い物を振り返る

2009年12月30日 12時00分更新

文● ASCII.jp編集部一同

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
お買い物

買い物上手かどうかは別にして、買い物大好きなASCII.jpの編集部員に2009年のデジタル機器お買い上げ状況について話を聞いた

 年末ということで、ASCII.jpの編集部員が今年購入したデジタル機器について聞いて回った。記者としてシビアな目を持っている(はずの)彼らのチョイスと評価は果たしてどのようなものだろう。

Core i7搭載PCを導入したのは2名

 まずPC担当の小西は2台を購入。

小西が買ったモノ

マウスコンピューター 「G-Tuneシリーズ」
(Core i7-940、GeForce GTX 285、1TB HDD)
購入価格:約17万円 満足度:★★★★☆

トライジェムジャパン 「AVERATEC AVA8325ESM」
購入価格:約7万円 満足度:★★★☆

AVERATEC

アメリカで人気となっているAVERATECブランドの一体型PC。日本ではトライジェムジャパンが扱っている

――随分ハイスペックですけど、ゲームとエンコどっちが主目的ですか?

小西「やっぱりゲーム中心。今年一番やったのは『GTA-SA』(グランド・セフト・オート・サンアンドレアス)かな。自作じゃないのは、単純に組み立てるのが面倒だから。評価が4.5になっているのは筐体が正直自分の好みにあまり合わなかったからだけど、それは仕方ない」

――もう一台の液晶一体型は何に使うんですか?

小西「ゲーム中にチャットしたり、Webブラウザで情報見たり。スペックは微妙なんだけど、そういう用途では十分かな」


 Core i7を購入したのは宇田川も。CPU(Core i7 920)、マザー、ビデオカード(Radeon HD 4850)を合わせ、約10万円をかけて、自宅の自作PCを一新したとか。

――ゲームとエンコのどっち……

宇田川「どっちもやんないですよ。仕事の自宅作業とか、普通に使っているだけ」

――じゃあなんでCore i7なんですか?

宇田川「4、5年は使う気だから、一気にアップグレードしただけっす」


 自作派には頻繁にちょっとずつアップグレードする派と、何年かに1度、一気にアップグレードする派がいるが、宇田川はどうやら後者のようである。

Core i7

Core i7とCore i5、来年は一気に普及する?

前へ 1 2 3 4 5 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン