このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

楽天・鉄平も来た! ニコニコ大会議・仙台レポート

2009年11月15日 22時30分更新

文● 広田稔/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

仙台にニコニコ大会議がやってきた!

 14日、動画共有サイト「ニコニコ動画」(ニコ動)の関連イベント「ニコニコ大会議 2009-2010」の第一回が宮城県・仙台にて開催された(関連記事)。

 会場には抽選で選ばれた約200人が集合。ニコ動の新要素である「ニコニコ静画」が発表されたことに加えて、ゲストとして東北楽天ゴールデンイーグルスの鉄平選手やニコ動の有名投稿者が登場して、ファンを大いに沸かせた。約1時間のそのイベントを、写真と動画でみっちりレポートしていこう!

ニコニコ大会議のひと幕。夏野&ひろゆきコンビ(ドワンゴ取締役の夏野剛氏とニワンゴ取締役の西村博之氏)の掛け合いトークも健在だった。ちなみにこのイベントの参加費は無料だ


ひろゆき像、さらにひどい姿に

 昨年、ニコニコ大会議は、ニコニコ動画のバージョンアップに合わせて7月と12月に東京にて実施していた。今回は10月末に新バージョンとなる「ニコニコ動画(9)」の立ち上げを発表。その後、大会議を全国8ヵ所で開き、まだ発表していない新機能を各地でひとつずつ明らかにしていくという流れだ。

 ニコニコ大会議といえば、イベントの舞台だけでなく、その周辺にも力を入れているのが特徴だ。昨年、夏の大会議ではニコ動の運営陣がアイドル風のポーズをとったブロマイドを売り、冬の大会議ではひろゆき氏をモチーフにした「ひろゆき像」を展示したりと、なかなかの自由っぷりを見せていた。今年はといえば……。

会場となったのは、仙台一番町アーケードという繁華街のど真ん中にあるライブハウス「darwin」(ダーウィン)。ちなみに近くにはアップル直営店「Apple Store」の仙台一番町店がある

何気なくアーケードを歩いていると……。普通のお店の並びに何か違和感のある空間を発見! こ、これは「ひろゆき像」じゃないかっ

昨年の状態(一番左)に比べて、ずいぶんとたくましくなったというか。ニコ動なら「これはひどい」や「どうしてこうなった」というタグを付けられそうなレベルだ

立て看板も用意。「いたづらはいやづら」って、どう見ても手遅れです。「いいか、押すなよ!!」というネタですね

 ひろゆき氏によれば、この胸像は「本体が発泡スチロールなので、傷つかないようにするために梱包が大変。あとサイズが大きいので輸送費が特殊料金なんですよ」とのこと。ひろゆき氏は「東京湾とかに早く捨てましょうよ」と言うが、今では大会議のシンボルのような存在になっている胸像なので、運ばないワケにはいかないのだろう。

会場は15時、開演は16時だったが、すでに15時前の時点で100人程度のファンがお店の前に列を作っていた

地下の会場に入ると、入り口付近に物販スペースが用意されていた。今回、ニコニコカードゲーム「DANMAKU」は販売が間に合わなかったが、ゲームの制作者「しんどうこうすけ」さんが付近で実演していた

ちなみにイベントの前説には「メガネ」の愛称でユーザーに親しまれているニコ動運営・奥井氏が立っていた

前へ 1 2 3 4 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン