このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

女子校生の上を行く! 携帯電話節約術 第2回

家族同士なら980円で通話無料 さらなる節約術は?

2009年05月18日 13時00分更新

文● 今西絢美/ゴーズ、ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

中学生以下や年老いた両親などがいると
さらにお安いプランもあり

 ドコモユーザーで、中学生以下もしくは60歳以上の家族がいる場合はさらに安価なプランが用意されている。


ファミリーワイド バリュー(1470円)
+ファミ割MAX50(50%割)=735円

 ここまで紹介してきたプランよりも、さらに245円も安い! ただし、家族間以外の通話料は52.5円/分とプランSSよりさらに割高で、無料通信分も無いことを考えると、塾の帰りに子どもに電話させるためや、年老いた両親に持たせて連絡できるようにするといった、純粋な家族間通話専用で使わない限り、お得感に欠ける。

 一方ソフトバンクは5月31日まで「ホワイト学割with家族」キャンペーンを実施中である。新規加入の学生だけでなく、一緒に加入した家族もホワイトプラン基本使用料が3年間490円になる。学生がいる家庭はソフトバンクに乗り換えるチャンスである。

あとはみんなでキャリアをそろえるだけ
でも家族で喧嘩を起こさないこと

 ケータイを使って家族間で通話するなら、もはや通話料を払うのは勿体ないというほかない。ただ、家族のケータイを同一キャリアにそろえるというのは、最も重要でかつ困難なポイントだろう。

 家族でよく話し合ってキャリアを統一し、各種家族割のサービスを最大限活用してほしい。

前へ 1 2 3 4 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン