このページの本文へ

女子校生の上を行く! 携帯電話節約術

女子校生の上を行く! 携帯電話節約術

ここ2~3年、各キャリアとも基本料金が値下がりしたケータイ料金。少し安くなった月額料金に満足して、なんとなくのうちに払ってしまっていないだろうか。少しでも料金を安くし、効率よくケータイを使うための知識を紹介していくのが本連載である。

2009年07月20日 16時00分更新

文● ゴーズ、ほか

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
  • チリも積もれば山…… ケータイの小さな節約術を集めた

    2009年07月20日 16時00分

    第10回  チリも積もれば山…… ケータイの小さな節約術を集めた

    ケータイは料金プランだけでなく、さまざま々なオプションやサービスでも料金が発生する。ひとつひとつは月100円とか、高くても300円、500円程度だがチリも積もれば山となる。“MOTTAINAI”精神を最大限発揮すべく、小さな料金を見直していこう。

  • とにかく多数の人と通話するのなら、昔のプラン!

    2009年07月13日 16時00分

    第9回  とにかく多数の人と通話するのなら、昔のプラン!

    会社や職業によっては、とにかくたくさんの人と通話をする、という人も多いだろう。そうなると当然通話料を安く抑えるのは難しい。今回はたくさんの人と通話する人のための料金プラン。俗にいう「ヘビープラン」について見てみよう。

  • 会費無料! ただ入るだけでお得なドコモプレミアクラブ

    2009年07月06日 16時00分

    第8回  会費無料! ただ入るだけでお得なドコモプレミアクラブ

    各社のポイントサービスの中でも特に充実しているのが、「ドコモプレミアクラブ」だ。加入しているだけでポイントが通常の倍になったり、豪華賞品との交換も可能である。その「ドコモプレミアクラブ」。活用すればどのくらい得なのか確認していこう。

  • 仕事で使った通話料はキッチリ会社に請求!

    2009年06月22日 16時00分

    第7回  仕事で使った通話料はキッチリ会社に請求!

    自分の私物ケータイを仕事で使うケースは多い。仕事で使った電話代なら経費として会社に認められる可能性もあるはず。しかし面倒だからと、結局すべて自腹という人も少なくないだろう。

  • 彼女ができたら・別れたら、ケータイはこうすべし

    2009年06月15日 12時00分

    第6回  彼女ができたら・別れたら、ケータイはこうすべし

    あなたに彼女ができたとしよう。きっとたくさん電話で話をするはずだ。ではそのような場合、料金プランを「プランLL」といったヘビーなものに変えればいいのだろうか?

  • 父さん、ケータイに電話するときは番号付けましょう

    2009年06月08日 16時00分

    第5回  父さん、ケータイに電話するときは番号付けましょう

    こんな内容のCMは記憶にないだろうか。「ケータイに電話をする前に『0033』を付ける」だけで通話料が安くなるという話。テレビCMを信じないわけじゃないが、そんな都合のいい話があるのだろうか?

  • 母さん、ケータイはそんなに高くないです!

    2009年06月01日 16時00分

    第4回  母さん、ケータイはそんなに高くないです!

    親から自分のケータイにかかってくる電話。よく見たらケータイの電話番号からだ。ケータイに電話するとき、固定電話とケータイからでは、どっちが通話料はお得なのだろうか。

  • ケータイの補償サービスに月数百円払う意味はある?

    2009年05月25日 16時00分

    第3回  ケータイの補償サービスに月数百円払う意味はある?

    携帯キャリアが用意しているケータイ補償系サービス。端末を購入時になんとなく心配になって加入してしまった人も多いと思うが、果たしてそれだけの価値があるのか、サービスの内容を比較してみた。

  • 家族同士なら980円で通話無料 さらなる節約術は?

    2009年05月18日 13時00分

    第2回  家族同士なら980円で通話無料 さらなる節約術は?

    各社の家族割引系サービスの最安値には、実は大きな価格差はない。これから新規加入する分には基本使用料980円、家族間通話・メールは基本無料、という形で足並みがそろっている。一方でサービス内容には微妙な違いもある。

  • ドコモユーザーは月途中の料金プラン変更がお得

    2009年05月11日 12時00分

    第1回  ドコモユーザーは月途中の料金プラン変更がお得

    ドコモは即日、auとソフトバンクモバイルは翌月から料金プランを無料で変更することができる。各種割引サービスや「2年縛り」と呼ばれているオプションに加入している状態でも大丈夫だ。

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン