このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

XPと本気でさよならするための Windows 7特集 第2回

これで安心! Windows 7 インストール完全ガイド

2009年05月04日 18時00分更新

文● 小西利明/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

クリーンインストールはわずか18分! ただしその差は……

 Windows 7のインストールは、簡単なだけでなくかかる時間も短くなった。VistaやXPと比べると、どのくらい速くなったのだろうか?

 同一のテスト環境(ページ下部参照)で、Windows 7/Vista/XPをそれぞれインストールして、かかる時間を計測してみた。VistaはSP1導入済みのDVD、XPはSP3導入済みのDVDを使用している。更新プログラムの数による変動を避けるため、どのOSも更新プログラムの導入はしていない。またWindows 7とVistaでは、プロダクトキーの入力も省いた。

OS別のインストールに掛かる時間
Windows 7 Windows Vista Windows XP
インストール時間 18分 20分 22分

 こうして比べてみると、OS自体のインストールにかかる時間は、意外にもあまり変わりがない。では、なぜVistaやXPでは時間がかかるのかと言うと、更新プログラムのインストールだ。同じ構成と設定で、Vistaで更新プログラムの導入も選択してインストールすると、更新プログラム(49個分)の導入完了までにかかる時間は62分もかかった。ほぼ3倍である。

 Windows 7のインストールは確かに速くはなったが、インストール時間全体から見ると、違いはほとんど更新プログラムの数の差にあると言えそうだ。

テスト機の主な構成
CPU Core 2 Duo E6600(2.40GHz)
メモリー DDR2-800 2GB
マザーボード ASUSTeK P5B(Intel P965 Express)
グラフィックス GeForce 8800 GT(512MB)
ディスプレー 1600×1200ドット(DVI接続)
HDD 320GB(HGST Deskstar T7K500、7200rpm、IDEモード)
光学ドライブ DVDスーパーマルチドライブ(LG GH22NS40、DVD読み込み 最大16倍速)
ネットワーク 100BASE-TX LANで接続

HDD使用量はVistaより少ない8.5GB!

 では、OSインストール直後のHDD使用量に違いはあるだろうか? 先のインストール直後のHDD使用量を、エクスプローラー上で確認してみた。こちらも更新プログラムは導入していない。

OS別のHDD使用量
Windows 7 Windows Vista Windows XP
HDD使用量 8.51GB 10.3GB 3.38GB

 XPと比べれば倍以上だが、Windows 7はVistaよりも、インストール直後のHDD使用量が少ない。Vistaに更新プログラムを導入すれば、この差はさらに大きくなるだろう。

 一般的なパソコンでは大した違いではないものの、HDD容量が100GBに満たないNetbookなどでは、OS自体のHDD使用量が減ったことはありがたいことだ。

前へ 1 2 3 4 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン