このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

チケットプレゼントもあるヨ!

SUPER GT第3戦直前! 編集部になんと平手選手とクレインズが!

2009年04月23日 23時02分更新

文● 末岡大祐/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ゴールデンウィークは富士スピードウェイへ!

 いよいよ来週末、ゴールデンウィークまっただ中の5月3~4日に、SUPER GT第3戦が富士スピードウェイ(以下、FSW)で開催される。時期的にも場所的にも、かなりの観客動員数が予想されるレースだ。ASCII.jp読者としても、初音ミクZ4の活躍が気になるところだろう。

 レースまで2週間を切った本日、FSWのイメージガール「クレインズ」の布施曜子ちゃんと秋葉ミキちゃん、そしてなんと! 23歳の若手でありながらGT500のシートを勝ち取った平手晃平選手が、ASCII.jp編集部に「SUPER GT 第3戦」の PRをしにきてくれたのだ! いやはや、まさか現役GT500ドライバーが編集部に来るなんて……大興奮!

 クレインズの2人は、「フォーミュラニッポン」のときも編集部に来てくれたので、ご存じの読者も多いだろう(関連記事)。今回もFSWのイメージガールとして、イベントの見どころをいろいろとレクチャーしてくれた。

クレインズが教える富士スピードウェイの楽しみ方

サーキットサファリ

 SUPER GT名物となっているサーキットサファリ。観光バスに乗ってレースカーがビュンビュン走っているコースを見学できる、人気メニューだ。「バスのスレスレをレースカーが走ってくれるので、手を振れば、ドライバーが手を振り返してくれることもありますよ!」と秋葉ちゃん。ちなみに、このサーキットサファリは予約はできず、チケットは当日販売の先着順なので、かなり競争率が高い。だが、並ぶ価値は十分あるぞ!

映画上映&24時間営業

 予選日の3日、すべてのメニューが終わった19時くらいから、メインスタンドの大型ビジョンにて映画「スピードレーサー」が上映される。ちなみに、富士スピードウェイは3日は24時間営業となり、いつでも入場できる。すなわち、駐車場にクルマを止めて車中泊ができるのだ。これで宿が取れなくても安心! もしくは「決勝日は朝イチから見ないと気が済まない」なんて人にもウレシイ。そんな気合いの入ったファンのために、少しでも楽しんでもらおうとFSWが企画したサービスの一環が、この映画上映と24時間営業だ。布施ちゃんは「映画は無料で観られるので、ぜひ観ていってください。クルマ系の映画なので、きっとテンション上がると思います」と話してくれた。ウォシャウスキー兄弟が描く、サイケデリックな「マッハGOGOGO」の世界を堪能しよう!

コースウォーク

 今年の富士は伝統の500kmから400kmに走行距離が減ってしまった。不況の波が直撃した形だが、不幸中の幸いで、レース終了後のコースをウォーキングできるイベントが企画された。1周丸々歩けるワケではないが「無料で参加できるので、レース後の余韻を楽しんで欲しいですね」とクレインズの2人。普通だったら、レース後のコースを歩くことはできないし、もし今回のレースが500kmだったらレース後には日没になってしまい、やっぱり入れなかっただろう。この機会に、コースのあちこちに散らばるタイヤカス、オイルの焼けた臭いなど、「兵どもが夢の後」を体験しよう!

(次のページへ続く)

前へ 1 2 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ