このページの本文へ

“宮村みやこ”がヒロインをつとめるゲーム「ef - the first tale」がついに出たぞ!

2006年12月23日 21時08分更新

文● 師 忍

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 先日紹介したフィギュア「宮村みやこ」がヒロインをつとめるminoriの新作ゲームソフト「ef - a fairy tale of the two.」の第一部「ef - the first tale」が発売になった。他にもサーカスの「C.D. Christmas Days」や戯画の「フォセット」など、注目を集める美少女ゲームが発売になっているため、オープン時間を早めるなどの対策をしていたり、店内も混雑してレジまで行列ができているショップも多かった。店頭での販売価格は7000円程度。

ソフマップ秋葉原本店で行なわれていた路上での予約商品引き渡し。人気タイトルの特典アイテムがしっかりチェックできた。やはり場所を大きく取っていたのが「ef - the first tale」だメッセサンオーでは、ポスター以外にのぼりも立ち、目立っていた

 「宮村みやこ」フィギュアの発売時に紹介したように、新海誠氏のムービーだけでなく、ドラマCDやコミックといったマルチメディア展開を行なっていることで、今回登場した本編であるゲームの登場前より知名度の高かった同タイトル。22日にはドラマCDの第2巻も発売になっており、あわせて販売しているショップもあった。美少女ゲームで重要な要素であるビジュアルでは、2C=がろあ氏と七尾 奈留氏がキャラクターデザインを担当している。また「群像劇」という表現法を意識したゲームデザインとなっており、4章+序章・終章の6章構成となるストーリーを共通の人物と時間で描きながらも視点を変えていく、海外ドラマなどでよく見る手法を導入している。今回発売となった「ef - the first tale」は前編にあたり、後編に当たる「ef - the latter tale.」は2007年の発売予定となっている。1章のメインヒロインをつとめるのが宮村みやこであり、季節は冬となる。2章は半年後の夏を描いており、ストーリーの中心となる人物は変わっていく流れとなる。

 各ショップでは特典を用意しており、テレホンカードやクッションカバーやベッドシーツなどが用意されていたが、予約分時点で終了しているところが多かったようだ。また2部構成というスタイルということもあってか、ソフト2本を収納できる特性収納BOXも特典として用意してあった。

ソフマップ秋葉原本店の予約特典アイテムは、ポスターによるとこのようなイラスト中心にあるのが、ソフトの収納BOX。パッケージとも違うイラストが描かれていソフマップ秋葉原本店の予約特典アイテムの一つ、テレホンカード。イラストはサンタコスプレとなってい

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ