このページの本文へ

任天堂の次世代ゲーム機「Wii(ウィー)」をアソビットゲームシティで展示中!

2006年11月08日 00時00分更新

文● 北村

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 任天堂の次世代ゲーム機「Wii(ウィー)」がアソビットゲームシティの店頭に展示されている。東京ゲームショウでもほとんど展示されていなかった「Wii」の本体。そのため、同ショップで初めて実機を見見るという人も多いはずだ。

「Wii(ウィー)」アソビットゲームシティの店頭に展示されている「Wii(ウィー)」。初めて実機を見る人も多いはずだ。なお、同店では本体の予約はすでに終了している。当日販売分については現在調整中とのこと

 「Wii」は12cm DVDメディアと、ゲームキューブの8cmディスクの両方に対応する光学ドライブを備える家庭用ゲーム機。ボタン操作だけでなく、コントローラ自体の動きを検出する機能を持つワイヤレスゲームコントローラを備えている。また、Wi-Fi対応無線LAN機能を内蔵するほか、512MBのフラッシュメモリを内蔵している。本体セットの内容は、Wii本体/Wiiリモコン/ヌンチャクコントローラー/ACアダプター/AVケーブル/専用スタンド/専用補助プレート/センサーバー/センサーバースタンド/単三電池。発売は12月2日で定価は2万5000円となる。

Wii展示機
写真左から本体/ヌンチャクコントローラー/Wiiリモコン。一番右はコンパクトな9種類のゲームとWiiリモコンをセットにした別売の「はじめてのWiiパック」
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ