このページの本文へ

林家ペー専用カラー? PSPとPS2に新色が加わる!

2006年11月23日 21時03分更新

文● 北村

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ソニー・コンピュータエンタテインメントの携帯ゲーム機「プレイステーション・ポータブル」(以下PSP)と「プレイステーション2」(以下PS2)にそれぞれ新色が登場した。新色はPSPがピンク、PS2がサテン・シルバーとピンクとなる。

“東京ゲームショウ2006”
“東京ゲームショウ2006”で展示されていたPSPとPS2のピンクカラー

 PSPの新色は幕張メッセで開催された“東京ゲームショウ2006”で展示されていたもので、ピンク(型番:PSP-1000 PK)のほかにも、12月14日にシルバー(型番:PSP-1000 SV)を、12月21日にメタリックブルー(型番:PSP-1000 MB)が発売される予定。パッケージの内容は、本体、ACアダプタ、バッテリーパックとなっており、定価は各色2万790円となる。
 また、本体色ピンクの発売に伴い、PSPピンクのメインターゲットである20~30代前半の女性層に絶大な人気を誇るファッション・小物ブランド「Samantha Thavasa(サマンサタバサ)」とのコラボレーションを実施。サマンサタバサジャパンリミテッドが特別にデザインしたポーチやストラップなどをサマンサタバサのフラッグシップ店舗とECサイト“WWCITY”にて本日より数量限定で販売を行なう。

PSP
PSPのピンクが本日発売。若い女性に人気が出そうだ。実際にサマンサタバサとのコラボレート商品も登場している

 一方、PS2の新色も同時に発売されている。こちらはサテン・シルバー(型番:SCPH-77000 SS)とピンク(SCPH-77000 PK)の2色。サテン・シルバーは以前発売した限定モデルが好評だったために、通常のラインナップとして加えられた。対するピンクは数量限定での販売となる。定価はどちらのカラーも1万6000円。

PS2
こちらはPS2のサテン・シルバー。以前限定モデルとして発売したら好評だったため、今回レギュラー入りを果たした
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ