このページの本文へ

「立てよ、国民よ!ジーク・ジオン!」 栄光のザビ家が今よみがえる!

2006年12月01日 22時26分更新

文● 師 忍

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「家族の肖像」とも言いたくなるカット。最終回までに全員がいなくなってしまうわけだが、一族の栄華を極めた日々の思い出と言ったところだろう

 初代ガンダムには、数々の名ゼリフがある。その中で「私の弟、諸君らが愛してくれたガルマ・ザビは死んだ、何故だ!」「立てよ、国民よ!」「ジーク・ジオン!」など有名なモノを発しているのが、ジオン公国軍の頂点にいたザビ家の面々。主人公アムロ・レイの所属する地球連邦軍の敵となったジオン軍だが、軍隊として国家として強烈に描かれていたのは、連邦よりもジオンだろう。軍事独裁国家という従来ならば“悪”というカテゴライズだけで描かれることの多いロボットアニメにおいて、敵もまた人間であるというドラマがあったことが、ガンダムが幅広い年齢層に長く愛されている要因の1つでもある。その意味でも、主人公であるホワイトベースクルー達と同様に愛されているキャラクターがシャアやザビ家などジオン軍の主要キャラだ。



フィギュアは、この「ハロ」がたケースに入っている。このケース自体もある意味のフィギュアだ

 今回メガハウスの発売するコレクションフィギュア“ハロカプ”シリーズの最新作として登場した「ザビコレクション」。ガンダムのマスコットキャラともいえるハロの形をしたケースに、「デギン・ソド・ザビ」「ギレン・ザビ」「キシリア・ザビ」「ドズル・ザビ」「ガルマ・ザビ」などザビ家の主要人物のフィギュアが入っている。アソビットゲームシティで見かけたサンプルでは、上記の5人が家族写真のように寄り添った姿で展示されていた。その姿を見ると頭の中には「ジーク・ジオン!」のかけ声が流れてしまう、威風堂々としたものを感じる。価格は1つ600円程度となっていた。

 各キャラクターそれぞれは作中で個性が強かったが、フィギュアの表情にもそれが見て取れる。「ガルマ・ザビ」には色男っぷりもあるが、甘え、優しさといったものがあるのに対し、「ギレン・ザビ」は力強さや野心を感じさせる表情だ。そして「ドズル・ザビ」は、フィギュアの配置もあるだろうが弟である「ガルマ・ザビ」への愛情を深く感じさせる。弟の方にのばす手、そして見やるまなざしと暖かいモノを感じられるだろう。



表情に軟らかさが一番あるのは、やはりガルマ。身長の低さも、大柄の男性が多い家族なので目立つマスクをした姿がイメージに残っている人も多いだろうキシリア。しかしフィギュアでは鼻、口もしっかり見えるマスク無しの顔だ
【関連記事】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ