このページの本文へ

Socket AM2対応マザー初の“CrossFire Xpress 3200”搭載モデル「K9A Platinum」がMSIから発売に!

2006年07月21日 21時51分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Socket AM2対応マザーボードではチップセットに初の“CrossFire Xpress 3200”を搭載するATXマザーボード「K9A Platinum」がMSIから発売となった。もちろんRADEONシリーズを使ったCrossFireにも対応する。

K9A Platinum K9A Platinum
Socket AM2対応マザーボードではチップセットに初の“CrossFire Xpress 3200”を搭載するATXマザーボード「K9A Platinum」。本日入荷を確認したのはアークのみと流通量は少なそうな印象。また価格は1万9780円と同GPU搭載マザーとしては意外に安価なのも特徴だ

 組み合わされるSouth bridgeは今回が初登場となる“SB600”。RAID 0/1/10対応のSerial ATA II×4やHDオーディオ、USB2.0×10などをサポートするATI最新のSouth bridgeだ。マザー本体の主な仕様は拡張スロットが、PCI Express x16×2、PCI Express x1×2、PCI×2でDDR2 DIMM×4(DDR2-533/677/800、最大8GB)という構成。その他オンボードインターフェイスは、8chサウンド(Realtek/ALC883、SPDIF同軸出力端子裝備)、デュアルギガビットイーサネット(Realtek/RTL8111B/8110SC)、IEEE1394、Serial ATA II(RAID 0/1/10)などを装備している。本日入荷を確認したのはアークのみと流通量は少なそうな印象。また価格は1万9780円、TSUKUMO eX.で2万480と同チップセット搭載マザーとしては意外に安価なのも特徴だ。

SB600 SB600
South bridgeは今回が初登場となる“SB600”。RAID 0/1/10対応のSerial ATA II×4やHDオーディオ、USB2.0×10などをサポートするATI最新のSouth bridgeだ
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ