このページの本文へ

DVI出力も備える“GeForce 6150”+“nForce 430”搭載Socket AM2対応マザーボード「K9NGM2-FID」がMSIから

2006年08月05日 23時44分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 MSIからチップセットに“GeForce 6150”+“nForce 430”を搭載するMicro ATXフォームファクタのSocket AM2対応マザーボード「K9NGM2-FID」が発売となった。VGA機能を統合し、D-SubはもちろんDVI出力も備えるのがポイントだ。

K9NGM2-FID I/O部
“GeForce 6150”+“nForce 430”を搭載するMicro ATXフォームファクタのSocket AM2対応マザーボード「K9NGM2-FID」I/O部にD-SubはもちろんDVI出力も備えるのがポイント。付属品にはTV-OUTブラケットが付いているのも確認できた

 主な仕様は拡張スロットがPCI Express x16×1、PCI Express x1×1、PCI×2。DDR2-800/667/533対応のメモリスロットは4本(最大8GBまで)搭載。オンボードインターフェイスにはGeForce 6200TC相当のVGAや8chサウンド(ALC883)やギガビットイーサネット、IEEE1394、Serial ATA II×4(RAID 0/1/0+1/5対応)などを備える。また付属品にはTV-OUTブラケットが付いているのも確認できた。価格はツクモパソコン本店IIで1万2579円、アークで1万3480円、高速電脳で1万4380円となっている。なお、同じく“GeForce 6150”+“nForce 430”を搭載しDVI出力も備える製品としてはASUSTeK「M2NPV-VM」がすでに発売中だ。

【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ