このページの本文へ

Micro ATXマザーが搭載可能なアルミ製キューブ型PCケースがSilverStoneから登場!

2005年07月02日 23時33分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 SilverStoneから、Micro ATXフォームファクタのマザーボードが搭載可能なキューブ型PCケース「SG01」が近日登場予定だ。同社らしいアルミを強調したデザインで、リビングPCとしても使えそうなスタイリッシュな出来栄えとなっている。

SG01S
Micro ATXフォームファクタのマザーボードが搭載可能なキューブ型PCケース「SG01S」。ブラックの「SG01B」もラインナップされている
フロントパネル
フロントパネルに使われているアルミはかなり厚く、高級感が漂う

 1.5mm厚のアルミを使用した本体サイズは263(W)×210(H)×393(D)mm。Micro ATXが搭載可能なために、若干従来のキューブ型ベアボーンPCよりは大きめとなるが、5インチベイ×2/3.5インチシャドウベイ×2/背面拡張スロット×4に加えATX電源が搭載可能など拡張性は高い。
 このサイズながら冷却用ファンを多めに搭載しているのも特徴で、リアに60mm角(排気/3000rpm/23dB)、サイドに80mm角(吸気/2050rpm/21dB)を装備。さらにオプションとなるが、マザーの拡張スロット上部にあたる部分に60mm角ファンを搭載できるため、発熱の多いビデオカードなども使用できそうだ。現在クレバリーインターネット館で展示しており、入荷は今月中旬頃を予定。価格は未定ながら、発売されれば人気となりそうな製品だ。

背面 スペック
背面。背面拡張スロット×4に加えATX電源が搭載可能。拡張性は高そうだこのサイズながら冷却用ファンを多めに搭載しており、オプションを含め3基が装備可能だ
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ