このページの本文へ

SilverStoneから高級感が漂うアルミ製Mini-ITX対応ケースが発売に

2005年06月02日 23時55分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 SilverStoneからMini-ITX対応ケース「SST-LC12」が登場した。同社からは、やはりMini-ITXに対応したPCケース「SST-LC06」が発売されているが、今回登場した「SST-LC12」はより小型化されたのが特徴だ。

SST-LC12
SilverStoneのMini-ITX対応ケース「SST-LC12」

 両製品のサイズは「SST-LC06」が320(W)×260(D)×115(H)mm、「SST-LC12」が184(W)×255(D)×93(H)mm。従来製品の45%ほどの体積になっており、「SST-LC12」がいかに小型化されたかが分かるだろう。もちろん、小型化に伴い拡張性はある程度犠牲となっており、5インチ光学ドライブはスリムタイプのみ搭載可能。PCIスロットを使用するためのライザーカードやケース背面のブラケットも今回は省かれている。
 その他、3.5インチHDDが1つ搭載可能、電源に60WのACアダプタを使用する点などは同じ。アルミを素材としたケース全体の作りは高級感が漂い、同社ならではの雰囲気はATXやMocroATX対応製品と変わらない印象だ。販売しているのはWonderCityで価格は1万6768円となっている。

フロントパネル 背面
アルミを使用したフロントパネルは高級感が漂う作り背面。拡張カード用の背面ブラケットはない
内部 ACアダプタ
内部の様子。3.5インチHDDが1つ、、5インチ光学ドライブはスリムタイプのみ搭載可能だ電源には60WのACアダプタを使用する
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ