このページの本文へ

電源を2基搭載可能なアルミ製フルタワーケース「SST-TJ07」がSilverStoneから登場!

2006年01月12日 23時28分更新

文● 北村

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 電源を2基搭載可能なSilverStone製のフルタワーケース「SST-TJ07」が登場した。ボディはアルミ製で、カラーはブラックとシルバーの2色をラインナップ。ケース内がマザーボードと5インチベイを収納する上層と、電源とHDDなどを収納する下層に分かれているのも特徴となっている。

「SST-TJ07」 ケース内部
SilverStone製のアルミフルタワーケース「SST-TJ07」。電源は非搭載だケース内がマザーボードと5インチベイを収納する上層と、電源とHDDなどを収納する下層に分かれている

 ケース下部に、電源用のスペースが大きく取られており、ATX電源2基、もしくはリタンダント(二重化)電源を1基搭載可能となっている。ショップによると「ATX電源は縦置きで2基並べて設置されるため、エアフローの関係から、電源ファンの位置がケース背面側に搭載されているタイプのものを使用したほうがいい」とのこと。
 また、冷却にも気を使っており、12cm角ファン(回転数1,200rpm/騒音値21dB)を3.5インチシャドウベイに2基、天面に2基の計4基、ケース背面に9cm角ファン(回転数2100rpm/騒音値23dB)を2基搭載している。拡張ベイ数は、5インチベイ×7、3.5インチシャドウベイ×6。サイズは220(W)×565(D)×560(H)mmで、重量は12.9kg。価格はTSUMUMO eX.とツクモケース王国で4万1800円。

背面から見た電源設置部分 電源設置部分
ATX電源を縦置きで2基並べて搭載可能。もちろんリタンダント電源も搭載できる
3.5インチシャドウベイに搭載されたファン 天面および背面ファン
3.5インチシャドウベイにそれぞれ12cm角ファンが搭載されているため、HDDなどを冷却できるほかにも天面に12cmファンを2基、背面に9cm角ファンを2基搭載しており、最近のケースにしてはファンの搭載量が多い
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ