このページの本文へ

効率的に内部冷却!? 安価な“BTX”風PCケースがSkytecから発売に

2005年06月29日 23時36分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Skytecから、マザーボードを従来のATXケースとは逆向きに――ケースをフロントパネル側から見るとマザーボードを左サイドに配置する、いわゆる“BTX”風のPCケース「SKII-1101W」が登場した。

SKII-1101W
“BTX”風PCケース「SKII-1101W」。発売元はSkyHawk Japanから名称変更したSkytecだ
内部
エアフローに考慮した“BTX”風の内部。従来のケースとは反対側(フロントから見て右)のパネルを開閉して組み込むことに

 サイズ200(W)×390(H)×425(D)mmの同製品が搭載可能なマザーボードはMicro ATXタイプまで。特徴は、やはりエアフローに考慮した作りの“BTX”風というところだ。これにより、フロントに標準装備された120mm角ファンから吸気したエアーが熱源であるHDDやCPU、メモリなどにダイレクトに当たり冷却。背面に装備したファン(オプション扱いで80mm角が2基装備可能)により熱風をそのままケース外部に送り出す仕組みとなる。
 拡張スロットは、スクリューレスドライブベイを採用した5インチオープンベイ×2、3.5インチオープンベイ×2。またフロント下部に3.5インチシャドウベイ×2という構成となっている。電源は非搭載となるが、販売しているのはアークで、価格は5680円。

ドライブベイ 背面側
拡張スロットは、スクリューレスドライブベイを採用した5インチオープンベイ×2、3.5インチオープンベイ×2。またフロント下部に3.5インチシャドウベイ×2という構成背面側。80mm角が2基装備可能。効率的なエアフローを実現するためにも是非取り付けたいところ
【関連記事】
     
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ