ASCII倶楽部

このページの本文へ

ナベコの公開処刑ダイエット ― 第485回

(体重を公開しつつ)飯コラムやってます

バレンタインデーはカクカクした箱のチョコを買いたいです

2020年02月12日 21時45分更新

文● ナベコ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ハンバーガーをかじるとき、あなたは何を考えますか? 私は、前日の飲み会の反省ポイントを考えたりします。

 ヒパヒパ。アスキーのグルメ担当ナベコです。

 この連載はたくさん飲み食いしているグルメ担当の記者が無謀にもダイエットに挑戦する企画です。気になっている飯情報も書いていきますので、コラムとしてお楽しみくださいな。

四角い箱のチョコが好きです

箱、いいですよね。無性に好き。

 もうすぐバレンタインデー。私、お酒が好きで甘いものはそこまで……。なのですが、チョコレートの四角い箱が好きなんです。楕円形のではなくてカクカクしているの。日本酒の升のような感じですかね。ジュエリーボックスのよう、というとオシャレかも。

 思い起こすと、箱が好きな人生を送ってきました。箱は重ねてもいいし、重ねなくて散らかしててもいい。ついこの前、生まれて初めてタンスを新調したのですが、それまでは40cmくらいの箱に服を詰め込んでは、ベッドの隅とかあちこちににおいていたんです。

 箱があると落ち着く。ただ、考えてみるとカクカクしたものフェチなわけではないな。マトリョーシカがとても好きでマトリョーシカ型の筆箱もっていたし。重ねることが好きなのかも……。

 それとですね、猫のモチーフが好きです。猫飼ったことがないから憧れあるんだと思います。なので、マイチョコの定番はデメルの猫の舌のチョコ! パッケージがかわいいんです。カクカクした箱型だし。箱はそのままボタンや端切れ入れたり、小物入れに使うから、本当に“箱買い”。

 今年も、箱買いしてしまいそう!

ca ca oの生チョコ「Q/球」2400円(税別)。四角い箱が魅惑。

 チョコレートブランド「ca ca o」の「Q/球 芋焼酎」。宮崎県にある酒蔵、黒木本店の芋焼酎とコラボ下酒フレーバーの生チョコレートです。

 試食の機会があったので、紹介します!

焼酎の老舗・黒木本店とコラボ。

 黒木本店は「百年の孤独」などで知られる老舗焼酎醸造所。「球」は2016年に登場した比較的に新しい銘柄で、芋焼酎でありながら、柑橘、白桃、ライチといったフルーティーな風味がほのかに香るのが特徴。

中は四角くカットした生チョコ。舌触り滑らかな生チョコレートに芋焼酎「球」を閉じ込めています。

 チョコレート「Q/球」は、カカオ分61%のビターチョコレートと45%のミルクチョコレートをブレンド。食べてみると、想像していた芋焼酎感とはまた違った、シャンパンのような香り立ちのよさ。チョコレートの滑らかな舌触りにマッチします。焼酎ならではの、強い味わいも最後のほうに感じられて、酒好き的には食べ応えあり。

四角いです。芋焼酎のフルーティーな風味。後味は焼酎の力強い感じ。

 焼酎とチョコレートの組み合わせというと、芋くさい、酒くさい、という印象がありましたが(私はそれも好きなのですが)、焼酎の繊細でフルーティーなところを引き立てているチョコレート。よくできています。

 チョコレート「Q/球 芋焼酎」は一箱2400円(税別)。お高めではありますが、食べたきったあとに箱を小物入れとして使える、というのも含めて、酒好き、ボックス型のチョコレートが好きな人には魅惑。

 「ca ca o」は、コロンビア現地でのカカオ自社農園から、自社工場での開発・生産、そして販売まで手掛けるこだわりのチョコレートブランド。新潟県・青木酒造株の「純米酒 雪男」とコラボした生チョコが英国のチョコレート品評組織、アカデミー オブ チョコレートにおいて最高賞受賞しています。他にも、鶴齢の梅酒やワインを使用した生チョコレートを販売しています。

「純米酒 雪男」2400円(税別)

「鶴齢の梅酒」2400円(税別)

 本店は鎌倉で、他にはルミネ新宿、大船ルミネウィングなどに常設出展。また、2月14日まで「西武池袋本店」「銀座三越」など祭事で出店しています(公式サイトを参考にしてください)。オンラインショップもありますよ。

プレミアムチョコブランド「ca ca o」。酒フレーバーのチョコも豊富です。箱のデザインもかわいいのでオススメ。箱好きにはたまらない!

 男性から女性への、ホワイトデーギフトとしても良いのではないでしょうか。酒好きの人には喜ばれること間違いなしです。

とある日の食事!

■とある火曜日

・朝:ご飯 シソ昆布 味噌汁
・昼:お弁当
・夜:豆のトマト煮、チキン、つくね

自作したお弁当です。菜の花を取り入れ始めました。

豆をとりあえず炒めました。チキンとつくねは人からもらった。

■とある水曜日

・朝:豆のトマト煮と目玉ご飯
・昼:肉まん ナポリタンお弁当
・夜:揚げシュウマイ、シュウマイなど

豆をガパオみたいにしました。

おっきな肉まん食べました。それとナポリタンがお昼。

居酒屋さんにて。

・朝:おにぎり
・昼:さけるチーズ コーヒー
・夜:キャベツのポタージュ 真鱈 鴨のグリルなど

消化不良なので、コーヒーとチーズ。

夜はコース料理を食べに行きました。

鱈ですよ。おいしかったです!

鴨のグリルをいただきました。絶品。

〆は大衆居酒屋。ジョッキカンパーイ!

 さて、体重はどうなっているか?

カテゴリートップへ

この連載の記事

ASCII倶楽部の新着記事

会員専用動画の紹介も!