このページの本文へ

アスキーチャンネル生放送「デジデジ90」アーカイブ/2019年版第25回

2019年10月8日放送

つばさ崖にダイブ! ゴーストリコン ブレイクポイントを協力プレイで攻略

2019年10月16日 12時00分更新

文● アスキー編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 2019年10月8日(火)は「つばさは生存できるのか!? 「ゴーストリコン ブレイクポイント」を協力プレイで攻略!」をお届けしました。

 アスキーがゲームを盛り上げるべく結成された新チーム「アスキーゲーム部+」。過去にプレイした「地球防衛軍5」や「World War Z」では仲間割れ気味に攻略していましたが、今回は大丈夫なのでしょうか?

 出演は左からゲーム部+メンバーのヤヒロ、マネージャーのジサトラアキラ、顧問のジサトラカクッチ、リーダーのつばさです。それでは放送を振り返ります。どうぞ!

 さて今回は「ゴーストリコン ブレイクポイント」を4人でプレイ。メインミッションを進めていきます。

 ゴールは「スケルを見つけて、拠点に連れ帰る!」。どのくらいで達成できるのでしょうか?

 まずはチュートリアルも兼ねたつばさの1人プレイ。墜落したヘリコプターから脱出し、エレホンと呼ばれる拠点を目指します。しかしつばさ、隠密プレイをすれば平和に進めるエリアを堂々と駆け抜けていきます。

 敵に物音を聞かれようが、おかまいなし! バイクに乗って目的地までぶっ飛ばしていきます。

 エレホンに到着し、ゲーム部メンバーと合流。ここから4人でメインミッションを進めていきます。

 メインミッションをこなすにはの目的地まで移動する必要があります。広大なマップをヘリコプターで移動し、時間を短縮!

 メインミッションを着々とこなし「お! 今回はすぐにゴールするかも!?」と誰もが思った瞬間。「ちょっとこのミッションやりましょうよ」と今回のゴールとは全く関係ないサブミッション「偽情報」を選択するつばさ。

 ちょっとの寄り道ならまだ余裕のある時間だったこともあり「偽情報」を進めることになりました。今回の移動手段はバイク。森の中だろうが雪の中だろうが猛スピードで飛ばします。

 そして次の瞬間! なんとつばさ、崖にダイブ! しなくてもいい寄り道で起こった悲劇。はたして4人は終電までにゴールへたどり着くことはできるのでしょうか。

 番組の途中、週刊アスキー編集長のカクッチが「週刊アスキー No.1251」を紹介しました!

 それでは本放送のサンプル動画をどうぞ。


「つばさは生存できるのか!? 「ゴーストリコン ブレイクポイント」を協力プレイで攻略!」の放送の全容は、ASCII倶楽部にログインして、ご覧ください!

この連載の記事

週間ランキングTOP5

ASCII倶楽部会員によく見られてる記事はコレだ!

ASCII倶楽部の新着記事

会員専用動画の紹介も!