このページの本文へ

ナベコの公開処刑ダイエット第278回

三十路が体重を毎日公開!

チルドビールの仕組みがスゴイ~493、494日目~【倶楽部】

2017年11月01日 20時30分更新

文● ナベコ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
アスキーのナベコです。~ハロウィンは 酒をくれなきゃ 暴れるぞ~(5・7・5字余り)

 ヒパヒパ! アスキーのグルメ担当ナベコです。この連載は毎日たくさん飲み食いしているグルメ担当の記者が無謀にもダイエットに挑戦するというのがテーマ。食べたもの、飲んだものを晒していきます。

 ところでみなさん、「チルドビール」という言葉をきいたことありますか?

チルドビールを初めて飲みました!

 チルドとは、要冷蔵の製品のことをいいますよね。食品流通を手掛ける三菱食品が手がける「J-CRAFT」は、このチルドビールというジャンル。徹底した温度管理で、流通、小売店でも冷蔵状態で保たれたビールなのですって。

 配送や、スーパーなどの小売店までもビールを冷蔵保存って大変そうですよね。ビールは酒屋さんに行くと常温で箱のまま積まれていますし、ビールは常温保管が可能なものというイメージがあります。ですが、チルドにすることで、工場でつくったままの生きている酵母の味わいが楽しめるとのこと。

 J-CRAFTが運搬の段階から温度管理に徹底できるのは、三菱食品の流通網があるから。ビールを製造するのは、ベアード・ブルーイング、銀河高原ビールなど、クラフトビールのブルワリーで、流通を三菱食品が手がけます。へえ~、流通の会社がビールをやるっておもしろいですよね。

 売っている店も少ないのですが、手に入ったので飲んでみました。

 飲んだのは宮崎ひでじビールの「日向夏の風 HYUGA NOBEOKA」、ベアードブルーイングの「芳醇のペールエール IZU SHUZENJI」、銀河高原ビール「爽快のヴァイツェン IWATE SAWAUCHI」の3種。

 想像以上においしかったです! 新鮮な味わいというのが本当にわかる、勢いがある味わい。ふだん飲んでいるビールより香りが満ちて爽快さが強いというか。特に日向夏の風は、果実の香りもしておもしろかったです。いずれも1本500円前後とお高めですが、ビール好きの人は見つけたらぜひ試してみてください。「これは!」となりますよ。

三十路記者の食事ダイジェスト

<493日目>

●朝 ご飯 しらす 味噌汁

●昼 肉じゃが弁当

●夜 焼鳥 唐揚げ キャベツ 秋刀魚とトマトのリゾット

●酒 ビール ビール ハイボール ハイボール シャンディーガフ ワイン ワイン ワイン

お弁当です。肉じゃががメイン。
夜は飲みに行きました!
唐揚げ。
焼鳥など。
鶏肉のお惣菜。
〆の秋刀魚とトマトのリゾットがとてもおいしかったです。

<494日目>

●朝 とろろご飯 味噌汁

●昼 ピザ

●夜 ささみの炒め物 チーズ鱈

●酒 ビール 麦とホップ

この日はハロウィンなのでピザ!
夜はチーズ鱈とお酒。
ハロウィンパッケージのお酒です。

 さて、体重計測の結果は?

この連載の記事

週間ランキングTOP5

ASCII倶楽部会員によく見られてる記事はコレだ!

ASCII倶楽部の新着記事

会員専用動画の紹介も!