ASCII倶楽部

このページの本文へ

ナベコの公開処刑ダイエット ― 第232回

三十路が体重を毎日公開!

シンガポールのビール5種を飲んでみた~386、387日目‐【倶楽部】

2017年07月18日 20時30分更新

文● ナベコ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ごきげんよう、アスキーのナベコです。シンガポールに行ってきました!~酔っ払い夢は大きく世界旅~

 この連載は毎日たくさん飲み食いしているグルメ担当の記者が無謀にもダイエットに挑戦するというのがテーマ。食べたもの、飲んだものを晒していきます。

 みなさん、三連休はいかがお過ごしだったでしょうか。わたしはまったく個人的な用事でシンガポールに行ってきました。小学生のころからの旧友が晴れてスイートダーリンを獲得し海外で挙式を開くというのです。

 酒飲みは海外に行ってもやることはおなじ。お店でお酒を買うと高いので(シンガポールは税金の関係か日本よりもお酒高いですねえ)スーパーに行って買い込んできました。

ざっと4種買ってきました。

 シンガポールといえばタイガービール。レギュラーのタイガービールとレモンタイガービール両方飲んでみましたが、いやー、どちらもおいしい!

やっぱりレギュラーのタイガーが一番のお気に入り。

レモン風味のタイガービールはアルコールも低め。軽く飲めるビアカクテルとして楽しめます。

 特にレギュラーのタイガービールは、ほどよくコクがあって力強く、かといってまったりしすぎずにキレがあるので、バランスがよい素晴らしい味わいでした。

カールスバーグはデンマーク発のビールですが、シンガポールでも親しまれているそう。

こちらはサッポロビールですね。

 プレミアムビールとして売られていたカールスバーグ(値段が他よりちょっと高かったです)は、デンマーク発のビールですが世界中で飲まれているのですよね。マレーシアあたりにブルワリーがあってシンガポールでも親しまれているとか。

 厳密にはシンガポールのビールと言えるか微妙なところですが飲んでみました。味わいすっきり。確かに、とてもキレイに作られています。タイガーの後だと物足りなく感じるかも。

 それと、我らが日本のサッポロもありましたよ。見た目でいうと日本のものとはちょっと違う。「味は日本と同じかな?」と飲んでみると、違いますね~。甘味、コクが深くなっています。

こちらはお店で飲んだキリン一番搾り。

 缶ではなくお店でキリン一番搾りを飲みましたが、こちらも味が違いますね。やっぱり甘くなっているような。海外で販売されるビールって日本とは味が違うんですね~。たくさんビール飲んで楽しい。

三十路記者の食事ダイジェスト

<386日目>

●朝 ランチパック

●昼 ビフテキ パン サラダ

●飲み物 特茶

●飲み物 ご当地一番搾り(大阪に乾杯)

●夜 寿司(2カンのみ)

●深夜 ラビオリパン

大阪のオシャレレストランでランチしました。

お野菜もたくさん。

パンはバイキングで食べ放題でした。

 シンガポール行ったと書きましたが、その前日は仕事で大阪行ってきました。珍しくあちこちを飛び回っております。そんなこともある。

帰りの新幹線ではやっぱりコレ!

 フライトが深夜だったため、東京に戻ってから慌ただしく空港へ。小腹が減ったので搭乗口の近くで寿司を2カンだけいただきました。このあと、機内食で軽食のパンが出ました。

2カンだけ食べました。本当に小腹が減ってたんですよね。

<387日目>

●朝 機内食

●昼 ガパオカレー?

●夜 手巻き寿司 ポテトチップス

●酒  ビール ビール ビール ビール

機内食です。

 無事にシンガポールにつきました。ここからは飲むばかりです。

チャイニーズ街で食べたガパオカレーみたいなの。よくわからなかったです。

スーパーで手巻き寿司買ってきました。

ポテトチップスも食べました。

 シンガポールでも飲んだくれますよ!

カテゴリートップへ

この連載の記事

ASCII倶楽部の新着記事

会員専用動画の紹介も!