• Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード
注目の特集

アクセスランキング

週刊アスキー最新号

  • 週刊アスキー特別編集 週アス2023February

編集部のお勧め

ASCII倶楽部

MITテクノロジーレビュー

2次ロットは予約受付中!

PC98やSFCで出た「ロードス島戦記」のゲームを凝縮!『ロードス島戦記 クロニクル』が本日8月31日より1次ロット分を発売開始!

2022年08月31日 17時25分更新

文● ASCII

 D4エンタープライズは8月31日、同社が運営するレトロゲーム配信サービス「プロジェクトEGG」のパッケージソフト第19弾『ロードス島戦記 クロニクル』について、1次ロット分の発売を開始した。価格は1万1000円となる。

 現在特設サイトでは、以降順次発売する2次ロット分の予約受け付けをしているので、お見逃しなく。

「『ロードス島戦記 クロニクル』」特設サイトURL:

https://ac-mall.jp/egpc-0019

 「ロードス島戦記」は、1986年にパソコン雑誌「コンプティーク」に掲載された、グループSNEによるテーブルトークRPGのリプレイ記事から始まった。記事を重ねるごとに世界観やキャラクターへの人気が高まり、1988年には水野良氏によって小説化。以後、ゲームやOVAなども続々とリリースされ、今日では国産ファンタジーの金字塔として広く知られている。

 PCゲームでは1988年に『ロードス島戦記~灰色の魔女~』、1990年に『ロードス島戦記 福神漬』、1991年に『ロードス島戦記II~五色の魔竜~』、1992年には『ロードス島戦記 福神漬2』などがリリース。原作の雰囲気や世界観を踏襲した内容は、多くのファンから高評価を得ることとなった。

 今回の復刻パッケージ『ロードス島戦記 クロニクル』では、「ロードス島戦記」シリーズの中から厳選されたタイトルを復刻するだけではなく、同作と世界観を共有する人気のRPG『ソード・ワールド』も同梱。(機種違いを含む)計14タイトルの大ボリュームとなっている。

 製品化にあたっては、当時のマニュアルやマップの復刻、ゲームスピードの変更やステートセーブといったプレイのサポート機能の追加、さらに特典としてサウンドトラックも収録している点も注目だ。

 YouTubeチャンネル「EGGch」にて製品紹介動画公開中。収録タイトルを実際のプレイ映像やBGMを交えて紹介、また収録物の詳細説明もしているのであわせてチェックしよう。

収録タイトル一覧

・ロードス島戦記 ~灰色の魔女~(PC-9801版/MSX2版/X68000版)

・ロードス島戦記II ~五色の魔竜~(PC-9801版/X68000版)

・ロードス島戦記 福神漬(PC-9801版/MSX2版/X68000版)

・ロードス島戦記 福神漬2(PC-9801版)

・ロードス島戦記 福神漬3(PC-9801版)

・ロードス島戦記(コンシューマー版)

・ソード・ワールドPC(PC-9801版)

・ソード・ワールドSFC(コンシューマー版)

・ソード・ワールドSFC2(コンシューマー版)

【ゲーム情報】

タイトル:ロードス島戦記 クロニクル
販売:D4エンタープライズ
プラットフォーム:PC
対応OS:
 Windows8.1 32bit・64bit(Modern UIモード・WindowsRT8.1を除く)
 Windows10 32bit・64bit
 Windows11 64bit
※タッチパネル式タブレット端末、またMac上などでWindowsエミュレータを介した動作は保証外となります。
発売日:
 1次ロット分(2022年5月21日予約分まで):発売中(2022年8月31日)
 2次ロット分以降:確定次第購入者に連絡・リリース予定
価格:1万1000円

   
この記事をシェアしよう

ASCII.jpの最新情報を購読しよう