このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

Windows情報局ななふぉ出張所 第257回

povo2.0でも使える:

貴重な片手スマホ「Rakuten Hand」7000円の大幅値下げ 買ってもいい?

2022年01月19日 17時00分更新

文● 山口健太

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

Rakuten Hand(楽天モバイルの発表会動画より)

 1月14日、楽天モバイルが「Rakuten Hand」の価格を改定し、約7000円値下げしました。2020年12月の発売から1年が経過したものの、「いまから買う」という選択肢はあるのでしょうか。

貴重な片手スマホ「Rakuten Hand」

 Rakuten Handは、2020年12月発売のAndroidスマートフォンです。楽天ブランドを冠した「Rakutenオリジナル」端末で、製造はWikoやトーンモバイルの端末も手がけている中国のTinno Mobileです。

 「Hand」という名前の通り片手で握りやすく、本体幅は約63mm。これはiPhone 13 mini(64.2mm)に近いサイズですが、Rakuten Handの本体は丸みを帯びており、数字以上に細く感じます。

iPhone 13 mini(左)とRakuten Hand(右)の比較

 最初のオリジナルモデル「Rakuten Mini」と比べてもRakuten Handは十分に「ミニ」サイズの端末であり、国内で容易に入手できるAndroid端末としては貴重なモデルといえます。

前へ 1 2 3 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン