このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

Windows情報局ななふぉ出張所 第259回

ワンプランは複数あるものの:

あえて選択肢なくした格安SIM「一択モバイル」が面白い

2022年03月07日 09時00分更新

文● 山口健太

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

TOKAIコミュニケーションズから「一択モバイル」が登場

 TOKAIコミュニケーションズが、新たな格安SIM「一択モバイル」を発表しました。同社の格安SIM「LIBMO(リブモ)」の初心者向けパッケージとして、あえて選択肢をなくすというコンセプトに興味を惹かれました。

「1円端末・3GB・980円」の一択

 一択モバイルの特徴は、端末代金は1円で、機種はモトローラの「moto e7」、データ容量は3GB、料金は税込980円の「一択」で、ほかの選択肢は用意されていないというものです。

 一般的なMVNOサービスの場合、端末はもっと多くの種類があり、データ容量などで複数の料金メニューを設けていることがほとんどです。実際、TOKAIが2017年から提供している「LIBMO」には、複数のプランが用意されています。

 TOKAIによれば「サービス自体はLIBMOと同じ」とのこと。Webサイトでは、LIBMOを初心者向けに分かりやすいパッケージにしたと説明されているように、あくまで「見せ方」を工夫したサービスといえるでしょう。

前へ 1 2 3 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン