このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

Windows情報局ななふぉ出張所 第257回

povo2.0でも使える:

貴重な片手スマホ「Rakuten Hand」7000円の大幅値下げ 買ってもいい?

2022年01月19日 17時00分更新

文● 山口健太

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

Androidバージョンには不満も。新モデル投入は?

 Rakuten Handを含めた楽天オリジナル端末の課題として、Android のバージョンアップに追いつけていない点があります。

 2021年10月には楽天モバイルが取り扱う端末について、Android 12へのアップデート予定を発表しましたが、ここに楽天オリジナル端末は含まれていません。Rakuten HandのOSバージョンはAndroid 10で止まっており、「現在販売している自社製品のアップデートについては未定」(楽天モバイル広報)としています。

Rakuten HandのOSバージョンは「Android 10」のまま

 発売から1年程度しか経過していないにもかかわらず、OSアップデートが途絶えるというのはさすがに短いと言わざるを得ません。本体価格は安いので次々と買い替えていくという考え方もありますが、環境保護の観点からは長く使えることへの期待も高まっています。

まだまだ現役で使えるのにOSアップデートがないのは残念

 楽天モバイルによれば、値下げの理由は「大変ご好評をいただいており、より多くのお客様が気軽に購入できるよう、製品の価格改定を実施した」とのこと。一般的に価格改定といえば後継機種の登場を予感させるものがありますが、「新モデル等の発売については未定」としています。

前へ 1 2 3 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン