このページの本文へ

予防医療・健康促進・健康寿命延長に関する展示会「次世代ヘルスケアプロジェクト 2021」出展企業ピックアップ

毛細血管解析システムや医療機関のDX化推進サービスなど期待の次世代ヘルスケア

2021年11月24日 09時30分更新

文● ASCII STARTUP

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 日本能率協会は、11月24日から26日にかけて、予防医療・健康促進・健康寿命延長を支援する製品・サービスに関する展示会「次世代ヘルスケアプロジェクト 2021」を開催する。

 展示ブースは予防医療・健康増進、健診・検査、ベンチャー・アカデミック、メディスポ、カラダ改善食品の5つのカテゴリで構成される。

 製品・サービスの導入や新製品開発のために医療・ヘルスケア関係者が来場、来場者の約半数が役職者であり決定権者との商談が可能だ。また今年で46回を迎える、病院/福祉設備機器の専門展示会「HOSPEX Japan」との同時開催により、医療・福祉関係者が多数の来場する見込みだという。

 今回、ASCIIとのコラボブースに出展する要注目のベンチャーを紹介する。興味があったら、ぜひ足を運んで最新ソリューションを確認してみてほしい。

あっと株式会社

 あっとはヘルスケアスタートアップ。毛細血管スコープおよびAIによる形状分析システムを活用し、毛細血管測定による健康・未病指標として、健康領域における測定技術・サービスを確立し、ヘルスケアの新市場への展開を行っている。昨年、日本緑内障学会にて東北大学より緑内障患者における毛細血管測定の有用性が発表され、緑内障患者の爪床毛細血管は健常者に比べ長さと本数が半分というデータが発表された。

セールスワン株式会社

 セールスワンは持出・予約・棚卸・校正の自動管理システムを展開している。IoT機器やRFID装置、ICタグを活用した、予備品、仕掛品、展示品等、管理業務の効率化を目指した活用事例を一挙公開、入力支援や管理業務を効率化するパッケージ提案に加え、上位システムと柔軟な連携が可能な連携APIは、システム導入コストを大幅に削減することにより、高い評価を獲得している。活用事例と高性能なIoT&RFID装置や最先端技術を活用したICタグも合わせて紹介する。

株式会社HealtheeOne

 HealtheeOneは医療機関の経営者をサポートするスタートアップ。医業収入の基礎となる施設基準に関して、証憑情報管理と追加取得の最適化をクラウドとAIで手がける。また病院や調剤薬局のガバナンス・コンプライアンス体制強化で監督機関による適時調査や機能評価に対応するために、クラウド上での自己点検や内部監査機能で支援する。

カテゴリートップへ

注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
STARTUP×知財戦略バナー
ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム
アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ