このページの本文へ

テレワークにも有用なブラウザの遠隔操作を手軽に実現『クラウドBOT』

C-RISE
2021年09月16日

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

C-RISE
自宅や社外から、社内設置型のWebシステムへのアクセスを手軽に実現できる。

株式会社C-RISE(本社:富山県高岡市、代表取締役:村井)は、クラウド型RPAサービス「クラウドBOT(R)」において、端末内のブラウザを遠隔操作する機能の提供を開始した。



クラウドBOT(R)は、ノーコードでWeb自動操作BOT(ロボット)を作成できるクラウド型のRPAサービスです。この度、ロボットを作成する際に使用しているブラウザの遠隔操作技術を拡張し、端末内のブラウザを場所や時間を問わずに遠隔操作できる「ブラウジング機能」をリリース致しました。
遠隔操作の対象となる端末内に専用アプリケーション「Cloud BOT Agent」をインストールしておくだけで、自宅や社外から端末内のブラウザを操作する事が可能になります。



ブラウジング機能の特徴

1.端末の画面を専有しない
専用アプリケーションである『Cloud BOT Agent』はバックグラウンドで実行されます。これにより、リモート操作中も端末側の画面を専有しません。遠隔操作の対象となっている端末を操作しつつ、別の端末からバックグラウンドでリモート操作を行うことができます。

2.様々な環境に対応
『Cloud BOT Agent』は現在、Windows 及び Mac OS に対応しております。また、クラウドBOTサービスはマルチデバイスに対応しているため、PCはもちろんの事、スマホやタブレットからもリモート操作をご利用頂けます。

3.操作画面の共有機能
ブラウジング操作中の画面を共有する機能が備わっており、共有時に発行されるURLにアクセスするだけで、別のユーザが操作内容を閲覧できます。技術サポートを行う際などに活用が見込まれます。

4.強固なセキュリティ
アクセス可能なユーザを制限したり、多要素認証を設定することができます。


活用シーン

1.自宅や外出先から社内のWebシステムを操作したい。
社内PCに専用アプリケーション「Cloud BOT Agent」をインストールしておく事で、クラウドBOTを利用して社内PCのブラウザを遠隔操作できます。これにより、社内設置型のWebシステムやWebデバイス、社内からのみ接続可能なクラウドサービスを自宅や外出先から利用できます。



2.社内ネットワーク機器の保守やサポートにも活用できます
例えば、各支店や各店舗のPCに専用アプリケーション「Cloud BOT Agent」をインストールしておく事で、場所や時間を問わずに社内ネットワーク機器の保守やサポートが可能です。
また、操作内容やブラウジング中の画面を複数の端末に共有できます。


『ブラウジング機能』についてはこちら
https://www.c-bot.pro/ja/news/119

『Cloud BOT』に関する詳細はこちらから
https://www.c-bot.pro/ja/


【クラウドBOT(R)製品概要】
製品概要:クラウド型RPA
価格:サービスサイトプラン表に記載 (無料プランあり)
サービスサイト:https://c-bot.pro/
プロモーション動画:





株式会社C-RISEについて
株式会社C-RISEは、クラウド上の様々な操作・アイデアをBOT化し、自動化する
プラットフォームサービスを提供します。

【会社概要】
会社名:株式会社C-RISE
所在地:富山県高岡市京田19番地 田中ビル 2 101号室
代表者:村井 将則
設立:2005年7月 (1998年4月創業)
URL:https://www.c-rise.co.jp/
事業内容:bPaaS事業,Webシステム開発事業,EMS事業

【お問い合わせ先】
TEL:076-213-5619 [9:30~17:00]
e-mail:info@c-rise.co.jp

カテゴリートップへ

注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
STARTUP×知財戦略バナー
ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム
アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ