このページの本文へ

【XYZプリンティングジャパン】オープンマテリアルプロジェクト始動

XYZプリンティングジャパン株式会社
2021年09月06日

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

XYZプリンティングジャパン株式会社
~都内に材料品質検証環境を新設~

XYZプリンティングジャパン株式会社(以下 XYZ社)は、本日9月6日、東京都板橋区のオフィス内に3Dプリンター用材料の品質検証環境機能を兼ね備えたショールームを開設します。2022年中に13種類まで拡大する粉末焼結用(SLS)材料検証をはじめ、化学メーカーとの材料開発協業を加速化させることが狙いです。


近年、3Dプリンター市場における使用用途は多岐に渡り、自社純正3Dプリント材料のみで市場ニーズに全て対応することは困難となってまいりました。そのため現在XYZ社は国内市場で求められる材料の開発で、専門的なノウハウを持つ企業との協業を積極的に進めております。


協業を進める群栄化学工業社の3Dプリント材料「CB50」は、 トヨタ車両を中心に自動車業界で検査治具として広く普及が進んでいる。
今回の環境構築では国内AM需要の高まりに伴って注目が集まるSLS(粉末焼結)のほか、高速出力タイプの光造形機やスーパーエンプラ対応FFF機などを設置。自社で開発した純正素材の検証を行いながら、並行して化学メーカーの3Dプリント素材の開発支援も積極的に行ってまいります。


品質検証環境機能をもつショールームを開設。 SLSやDLPなど多種多様なプリンターを用いた検証が可能。

具体的には化学メーカーからの要望に応え、XYZ社ならびに関係企業で市場ニーズを調査。検証環境をご案内し、パラメーター情報提供を行いながら、化学メーカーの材料開発を強力に後押しいたします。開発完了後は、XYZ社ブランドとして採用し、EUやアメリカ、中国などグローバルでの展開も視野に入れていく予定です。
オープンマテリアルプロジェクトの全体フロー概要図
BASF社「PA11」はXYZプリンティング純正材料として2021年6月より発売を開始。 リサイクル率65%を実現したヒンジ形状に最適な材料である。

XYZ社 ディレクター佐藤 一幸は「品質検証環境機能を兼ね備えたショールームを日本国内で開設できたことを心から嬉しく感じています。魅力的な3Dプリント材料を持つ企業にご活用いただき、関係性を深め、我々にとって大きなアドバンテージに繋げていくことを期待しています。」とコメントを寄せています。

ショールーム開設に伴って、XYZ社は産業用3Dプリンターの保守プランを大幅に変更します。従来の保守プランでは、SLS機のレーザーなど、保証対象外となるパーツが一部ありましたが、2021年9月6日よりすべてのパーツを保証対象へと変更いたします。XYZ社が認めた材料であれば、他社材料を使用して発生した不具合であっても、同一の保証が適用されます。
他社では保証対象外となりやすいSLS機のCO2レーザーも保証対象となる。 保守費用を抑えたいユーザー向けの低額保守プランも開始する。

その理由についてXYZ社 ストラテジックセールスマネージャー多田遼太は、「安心してユーザーにご利用いただける環境提供はもちろん、オープンマテリアルプロジェクトを推進するためです。3Dプリンター国内普及における最重要課題である材料選択肢の少なさを、XYZは一刻も早く解消したいと考えています」と説明しています。

またXYZ社は3Dプリンターの設置環境構築サービスも開始。主に粉末材料を使用するSLS機「MfgPro230 xS」とBJ機「PartPro350 xBC」を対象とし、設置環境構築そのものをパッケージ商材としてお客様に提供することを決定いたしました。
粉末形状の3Dプリント材料を使用し、且つ重量200kgを超える3Dプリンターは、 他エリアと隔離された個別環境の構築が必要であり、その構築費用が製品導入の大きな障害となっている。


XYZ社 ストラテジックセールスマネージャー多田遼太は「SLS機やBJ機をはじめとする大型3Dプリンター導入時の課題の1つが、数百万円規模の費用が発生する設置環境構築です。XYZ社のパッケージサービスであれば100万円以下に抑え、一般的なオフィス内でも設置が可能となります。設置場所に制限が多かったSLS機の裾野が大きく広がると確信しています。」とサービス開始の理由を説明しています。

設置環境構築イメージ。 電源工事や配管工事なども併せて請け負うことが可能。

さらにXYZ社は、3Dプリンターを新たに導入する企業向けを支援する施策として「3Dデータ作成支援」、「補助金申請支援」の2サービスも年内に開始予定。ショールーム機能を活用し、3Dプリンター導入時に際して浮上するお客様の課題解決につながるソリューションサービスを随時拡大させていく予定です。
サンプル展示スペース。

XYZ社は本施策をきっかけとし、日本のものづくり市場にとって最適な材料、サービスを提供し続けます。



◆XYZプリンティング<メーカー紹介>
ODM・EMSのリーディングカンパニー「金宝グループ」の事業会社として2013年に設立。出荷台数グローバルシェアNo.1の実績を誇る3Dプリンターのリーディングプロバイダーです。全世界69の工場、従業員約120,000名、うち8,500名以上のエンジニアを有すグループリソースを活用し、包括的な技術を採用した3Dプリンターを幅広く展開しています。

カテゴリートップへ

注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
STARTUP×知財戦略バナー
ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム
アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ