このページの本文へ

寅年生まれ肉食ナベコの「なんでも食べてみる」 第701回

史上最大級の「超てんこ盛り海鮮爆盛りマウンテン」など

スシロー「超すし祭」開催中 今だけのでかネタを狙え!

2021年06月10日 12時00分更新

文● ナベコ 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 なにかと思うままに行動できない昨今ですが、例えば回転寿司で欲望を爆発させてみてはいかが。スシローでは、ただ今、信じられないくらいおっきいネタを提供しています。

 回転寿司チェーン「スシロー」は、「あっぱれ、日本!超すし祭」第二弾を6月2日から開催中。6月20日までの期間限定。

 超すし祭は、系列であるスシロー、京樽、海鮮三崎港、杉玉、むすび寿司の5ブランドで展開する大型キャンペーン。その中でもスシローは国外の店舗でもキャンペーンを展開していて規模も大きく注目されています(海外のスシローでは内容が異なります)。

 5月27日からの第一弾では 国内屈指のマグロ業者八洲水産とコラボした「天然インド鮪」がスシローで提供されました。6月2日からの第二弾のテーマは「超てんこ盛り」。名前のとおり、てんこ盛り、大切り、でかネタをスシローで取り揃えています。

 とにかくでかい! 食いしんぼうナベコのオススメ今だけネタを一挙に紹介。

・「超てんこ盛り!海鮮爆盛りマウンテン」582円

こ、これは・・・

 スシローの「てんこ盛り」シリーズ史上最大級。これまでの中で最大だった「海鮮爆盛りマウンテン」をはるかに超える、高さとネタの多さ。

 三貫分のシャリに、ほたて、ねぎまぐろ、青森県産の生サーモン、かに本身、甘えび、いくら、とびっこと7種のネタを盛りつけ。これまでの海鮮爆盛りマウンテンはシャリは二貫分→今回三貫分と土台からして増強。

ふつうの円皿とは異なる長皿で提供

重量168g、カロリー246kcal

土台のシャリは三貫分 まるで組体操

 これだけでちょっとした海鮮丼のようです。ネタ的に恵方巻のような内容。とびっこのプチプチ食感がまんべんなくあるので、アクセントがあって食べ進めやすいです。

一口で頬張れません。崩しながら食べる

 目を疑うようなボリューム感の一皿でした。持ち帰りできませんので、ぜひ、店舗で食べてみてください。

・「わらじグリルチキン」110円

 やり過ぎ感あるネタはこちら。定番メニューにもある寿司ネタ「若鳥グリルステーキ」が期間限定で通常の1.5倍の特大サイズに。若鳥のもも肉を醤油ベースのタレにつけて直火で炙って中をふっくらジューシーに仕上げています。

 シャリが見えない……!

横から見てようやくシャリの存在を確認できる

 ともすれば、コンビニのチキンに匹敵するくらいのサイズ感である「わらじグリルチキン」。110円でありがたいボリュームなのですが、はたしてシャリは必要かな? 考えちゃだめ!

・「ジャンボかにカマ天にぎり」110円

シャチホコばってます

 どーん! 出たー! かにカマの大砲。

 こちらも、定番メニューの「かにカマ天にぎり」を特大サイズにしたもの。これまでにも世に出たことがあり世間を騒がせました。

 外はサクッと、中はホロッと崩れるカニかまで非常に満足感あります。パクッパクッといっきに食べるというより、ナベコとしてはちょっとずつ崩して塩につけながら食べるのが好き。シャリはおまけです(言っちゃった)。

・「超大切り!中とろ」165円

 海鮮ネタも充実しています。正統派のネタという意味だとこちらがピカイチ。

 写真だとわかりづらいのですが、スシローで人気の「大切り中とろ」よりもさらに大切りにしたサイズ。頬張ると、モゴッとするくらいに口の中がマグロで一杯になります。

いつもの「大切り」より大きい「超大切り」

 とろの脂が先立つと思いきや、意外にも“赤身”の旨みが濃厚。少しお高いですが、納得できるサイズ感、身質です。

・「和牛どでかさしとろ」330円

ちょっと高いけど行っておきたい肉寿司

 和牛です。見た目がすがごい。低温加熱し、ローストビーフ状になったお肉を薄くスライス。ポン酢ジュレ、山わさびがそれぞれのっています。脂たっぷりでくちどけがよく、シャリとの相性も抜群。肉寿司ならでは醍醐味です。

・「どっさりかに身てんこ盛り」110円

110円でかにがたっぷり

 かに身をてんこ盛りに。110円のお値ごろです。一口でパクッといってかにの旨味を楽しみましょう。

・「てんこ盛りほたて貝柱」165円

小粒で旨みが濃いほたて

 ほたての貝柱を5個盛り付けた豪華な握り。ほたては北海道産で小粒ながら甘味が強いものを採用したとか。とびこのプチプチした食感がアクセント。

・「ダブル生サーモン」165円

“生”です

 青森津軽海峡の早い塩の流れで育ったサーモンを使用した“生”のサーモン。サーモンと言うと脂がもたれる先入観がありましたが、生サーモンは身が引き締まっていて、想像よりもあっさり。これだけ大切りでも、食べ疲れしません。“生”ならではの、鮮度感あるネタです。

・「ダブル赤えび」110円

えびもスシローで人気のネタ

 プリプリの赤えび。パサついていないのがスシロークオリティ。二貫110円とこちらもうれしいお手ごろな価格です。

・「プチプチまぐろばくだん」165円

ひとくちでほおばるのが大変

 ユニークな創作寿司も。数の子の上に、細かくたたいたまぐろ、インド鮪のたたき身、とびことたくあんを混ぜたものをトッピングした「まぐろばくだん」。新メニューです。

 まぐろの旨味とたくあんのポリポリ食感、数の子や、とびこのプチプチとはじける食感が特徴。「とろたく」が好きな人はまると思います。お酒に合いそう~(時世柄、対象エリアではお酒を出していませんが)。

・「てんこ盛りサラダツリー軍艦」110円

大人のサラダ巻きといった感じ

 こちらも新メニュー。ツナサラダと、店内仕込みのコーン、かに風サラダをてんこ盛りに、さらにとびこをトッピング。

 ふたつの軍艦をまたいで山のようにトッピングしているのが“ツリー”ということでしょうか。てっぺんのとびこが華やか。

 食べてみるまでわかりませんでしたが、カニ風のサラダ、ツナの旨みが濃厚に広がり、豪華な大人のサラダ軍艦といった風情です。110円でこの内容はありがたい! ふつうのサラダ軍艦と比べるなら絶対にこちらがお得。

 ……などなど「超てんこ盛り」キャンペーンのオススメネタでした。

 他にも、サイドメニューに「山盛りポテトフライ」「どでかいお揚げのきつねうどん」などなど、盛りがよいネタが揃っています。ふだんからスシローでは大きめなネタがある印象ですが、今行くと度を超えて大きいメニューがあり、非日常感を味わえますよ。今だけなのでぜひ味わってみましょう。

こんなでっかいのアリかしら?

 キャンペーンは20日まで。一部メニューは13日で切り替わります。人気のネタは早めに売り切れてしまうこともあるので、気になる人は早めの来店をオススメします。

※記事中の価格は税込表記です。

※記事中の価格は税込


■「アスキーグルメ」やってます

 アスキーでは楽しいグルメ情報を配信しています。新発売のグルメネタ、オトクなキャンペーン、食いしんぼ記者の食レポなどなど。コチラのページにグルメ記事がまとまっています。ぜひ見てくださいね!

 ご意見、要望、ネタ提供などはアスキーグルメ公式Twitterまで
アスキーグルメ (@ascii_gourmet)

カテゴリートップへ

この連載の記事
もぐもぐ動画配信中!
アスキーグルメ 最新連載・特集一覧