このページの本文へ

オンライン会議で"目を見て"話せる!リアルタイム視線補正&画質調整技術「WATCHMe」を発表

株式会社市川ソフトラボラトリー
2021年06月08日

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

株式会社市川ソフトラボラトリー
~PCカメラと液晶モニターの視差からうつむきがちになってしまう目線と、明るさ・色合い等の画質をリアルタイムで補正する仮想Webカメラユーテリティ~

株式会社市川ソフトラボラトリー(所在地:千葉市美浜区 代表取締役社長:市川芳邦)は、オンライン会議で"目を見て"話せる!リアルタイム視線補正&画質調整技術「WATCHMe」を発表しました。 『WATCHMe』は、コロナの感染拡大に伴い、Webカメラを利用したWebミーティングが世界中で開催されている中、 Webカメラの画質に満足していない、視線が合わないことの不便・不満を解消するべく開発された仮想Webカメラユーティリティです。Webカメラとアプリケーションの間に介在するため、まるでWebカメラに機能が増えたようにリアルタイムに画質補正や、視線補正がおこなえます。



リアルタイム視線補正&画質調整技術「WATCHMe」(https://www.isl.co.jp/watchme/)は、オンライン会議等で、PCカメラと液晶モニターの視差からうつむきがちになってしまう目線と、明るさ・色合い等の画質をリアルタイムで補正することができます。

■機能概要■


オンライン会議では、インカメラが液晶モニター上部に位置する為、液晶モニターに映る相手を見て話すと、相手に送られる自分の映像は目線がうつむきがちに逸れたものとなってしまいます。
「WATCHMe」は、リアルタイム映像へ事前に撮影しておいたカメラ目線の目の画像をリアルタイム合成(コンポジット)*し、相手から見たときに目線が合うような映像を作り出します。また、明るさ・色合い等の画質を補正する機能も搭載しています。

■特徴■
●「リアルタイム視線補正技術」
能力の低いノートPCでも視線補正を可能に!弊社の高速低演算特徴点検出の特許技術*を応用することで、現在広く使われている一般的なWindowsノートPC程度の演算能力でもリアルタイムで視線補正を可能にしました。
●「リアルタイム画質調整」
視線補正だけでなく、明るさや色合い、コントラストなどオンラインミーティングに最適な画質に調整することができます。
●「仮想Webカメラとして動作」
インストール型のソフトウェアとなり、PCにインストールすることにより仮想カメラとして動作します。事前にキャリブレーションを行うことにより、普段お使いのビデオ会議ツール(Zoom、Teams、Google Meet、Skypeなど)からカメラとして選択して頂くだけですぐにご使用いただけます。

※特徴点検出技術ならびに画像一致点検出技術 (特許第4689758)
弊社の「画像一致点検出技術(特許第4689758)」は、演算量が膨大になる、複数の画素値同士を直接比較する差分絶対値和とは異なり、簡易的な処理手順で画像から特徴点の検出をおこない、その検出点を比較することで正確かつ高速に画像の一致点検出をおこなう技術です。本技術は、画像の特徴点情報を算出して保持する「特徴点検出アルゴリズム」と、得られた特徴点同士を比較して移動ベクトルを出力する「一致点検出アルゴリズム」からなります。画像の絵柄に応じて自動的に見つけやすい部分を特定し、その位置を記録します。その特徴的な情報は数値(パターン番号)と座標値(パターン位置)の羅列であるため、画像データそのものを比較するのに比べ軽量・高速な処理を実現しています。

技術紹介ページ「合成・コンポジット技術」の詳細は下記リンク先をご参照下さい。
>> https://www.isl.co.jp/biz/composite.html

■動作原理■
●「WATCHMe」を起動後に、初期設定(キャリブレーション)としてWebカメラで様々な角度のカメラ目線写真を撮影します。(撮影サンプルが多いほど、合成精度が向上)

●普段お使いのビデオ会議ツールで「WATCHMe」をWebカメラとして選択すれば、あとは自動で事前に撮影した画像の中から顔の角度が近いものを検索し、目の部分をリアルタイムでカメラ映像に当てはめます。

■お知らせ■「画像センシング展2021」に出展いたします。


名称:画像センシング展2021
日時:2021年6月9日(水)~11日(金) 10:00~17:00
会場:パシフィコ横浜 展示ホールD
神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1
ブースNo.:ブース番号51
展示内容:「WATCHMe」をはじめ、国産画像処理ソフトウェアハウスのパイオニアとして、弊社は多くの画像処理技術を保有しております。本展示会ではその一部をデモンストレーションを交えてご紹介します。



■株式会社市川ソフトラボラトリーについて■
株式会社市川ソフトラボラトリーは、1988年に設立以来、画像処理を主として研究開発をおこない、過去には発明表彰や文部科学大臣賞を受賞、優れた技術力を活かし、日本ソフトウェア大賞を獲得した『デイジーアート』や家庭用プリンタへのバンドル等で累計約300万本を出荷している『デイジーコラージュ』などコンシューマ向けソフトウェア事業や、全国6,500校以上で採用されている教育市場向けソフトウェア事業および企業向けソフトウェア開発、要素開発の技術支援や各種映像機器向け画像処理技術の提供、デジタル機器へのモジュール単位でのライブラリ提供をおこなっております。

【本リリースに関するお問い合わせ】
株式会社 市川ソフトラボラトリー
E-mail: press@isl.co.jp

※本ニュースリリースに記載された情報は発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。

以上

カテゴリートップへ

注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
STARTUP×知財戦略バナー
ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム
アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

スタートアップ連載一覧
ピックアップ