このページの本文へ

G-GEAR、NVIDIA GeForce RTX 3080 Ti 搭載のハイエンドゲーミングPC『G-GEAR neo』2機種を発売

株式会社Project White
2021年06月04日

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

株式会社Project White
インテル Core i9 プロセッサーモデルとAMD Ryzen 9 プロセッサー搭載モデルの2機種

TSUKUMO(ツクモ)ブランドでパソコンおよびパソコン周辺機器を販売する株式会社Project White(本社:群馬県高崎市、代表取締役社長:後藤賢志)は、独自に展開するゲーミングPC「G-GEAR」において、NVIDIA GeForce RTX 3080 Ti 搭載ハイエンドゲーミングPC『G-GEAR neo』2機種の販売を6月3日(木)22時より開始しました。





新モデルの特長

最新のNVIDIA GeForce RTX™ 3080Ti グラフィックスカードを搭載


NVIDIAの第2世代RTXアーキテクチャーであるAmpereで構築され、従来のモデルから大幅な性能向上を遂げた「NVIDIA(R) GeForce RTX™ 3080 Ti」グラフィックスカードを搭載しています。 強化されたRTコアとTensorコア、さらなる広帯域を実現するGDDR6Xメモリを搭載し、より高解像度、高FPSでのゲーミングや、現実と見紛うより高度なリアルタイムレイトレーシングを実現することが可能です(NVIDIA(R) GeForce RTX™ 3080 Ti は他のG-GEARオプションにも順次追加予定です)。

大型グラフィックスカードの搭載も安心の高冷却ケースを採用




ゲームを長時間プレイするような高負荷がかかる環境では効率的な熱対策が重要です。G-GEAR neoケースではハイスペックなグラフィックスカードの使用を想定し、高いエアフロー設計のケースを採用しました。




前面に2つ・背面に1つ、それぞれ140mmファンを標準搭載。 さらに前面に120/140mmファンを1つ(※)、上部に120mmファンを2つ追加可能、ケース全体で最大6箇所にファンを設置できる高排熱設計となっています。

※前面ファンを3つ取り付けた場合、5インチベイは使用できなくなります。


省エネに配慮した 80PLUS GOLD認定取得電源を採用



標準でツクモオリジナルの高品質80PLUS GOLD電源「G-GEAR電源」の850Wモデルを採用。省エネのみならず、電源ユニットそのものの発熱も低減。
またBTOカスタマイズでより上位の80PLUS PLATINUM認証取得電源も選択可能。ゲームで長時間PCを動かす方にも安心の仕様となっています。


お客様一人ひとりのニーズに対応
eXcomputerは、TSUKUMOが長年にわたるパソコン用パーツ販売で培った知識とノウハウを基に開発・設計しています。日本国内の指定工場で熟練スタッフが一台ずつ丁寧に組立を行うことで、高品質の製品を迅速にお届けする生産体制を実現、これにより高い信頼性と安心感、幅広いニーズへの対応を高次元で実現しています。


標準構成仕様(BTOによるカスタマイズ可能)

G-GEAR neo GX9J-D212/ZT
税込価格: 499,800円

プロセッサー: インテル(R) Core™ i9-11900KF プロセッサー
グラフィックス: NVIDIA(R) GeForce RTX™ 3080 Ti(ビデオメモリ12GB)
メモリ: 32GB DDR4 SDRAM(DDR4-3200)
チップセット: インテル(R) Z590(ASUS TUF GAMING Z590-PLUS WI-FI)
システムドライブ: 1TB SSD(M.2規格 / NVMe Gen4接続)
光学ドライブ: オプション(BTOで追加可能)
電源ユニット: G-GEAR電源 定格850W 80PLUS GOLD対応
ケース: G-GEAR neo ミドルタワーケース(MCM-M500P-KN5N-SJP)
ネットワーク: Ethernet 2.5G LAN
無線機能: Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac/ax + Bluetooth v5.1
OS: Windows 10 Home(64ビット版)
https://www.tsukumo.co.jp/bto/pc/game/neo/2021/GX9J-D212ZT.html
※受注生産方式(BTO)によりスペックはカスタマイズ頂くことが可能です。

G-GEAR neo GX9A-D212/XT
税込価格: 499,800円

プロセッサー: AMD Ryzen™ 9 5900X プロセッサー
グラフィックス: NVIDIA(R) GeForce RTX™ 3080 Ti(ビデオメモリ12GB)
メモリ: 32GB DDR4 SDRAM(DDR4-3200)
チップセット: AMD X570(ASRock X570 Steel Legend)
システムドライブ: 1TB SSD(M.2規格 / NVMe Gen4接続)
光学ドライブ: オプション(BTOで追加可能)
電源ユニット: G-GEAR電源 定格850W 80PLUS GOLD対応
ケース: G-GEAR neo ミドルタワーケース(MCM-M500P-KN5N-SJP)
ネットワーク: Ethernet 10/100/1000 LAN
無線機能: オプション(BTOで追加可能)
OS: Windows 10 Pro(64ビット版)
https://www.tsukumo.co.jp/bto/pc/game/neo/2021/GX9A-D212XT.html
※受注生産方式(BTO)によりスペックはカスタマイズ頂くことが可能です。


販売店舗と発売開始日

今回発表する新モデルは、ツクモネットショップにて発売中、その他店舗は本日6月4日(金)の開店時より販売を開始いたします。

ツクモ店舗(https://tenpo.tsukumo.co.jp/
 ツクモパソコン本店
 TSUKUMO eX.
 ツクモ名古屋1号店
 DEPOツクモ札幌駅前店
 ツクモ日本橋店
 ツクモ博多店

ツクモネットショップ(https://shop.tsukumo.co.jp/

法人営業部(https://houjin.tsukumo.co.jp/


新製品に関する詳細情報

TSUKUMO BTOパソコン
https://www.tsukumo.co.jp/bto/pc/

製品ページ(6月3日更新)
https://www.tsukumo.co.jp/bto/pc/game/neo/


株式会社Project Whiteについて

TSUKUMO(ツクモ)ブランドでパソコンおよびPCパーツ・周辺機器を販売するパソコンショップです。前身となる九十九電機は1947年創業で、現在はヤマダホールディングスに所属し秋葉原を中心に全国9店舗、法人営業部・ネットショップを展開しています。
「日本初の女性スタッフのみで運営するパソコン専門店」「日本初のロボット専門店」等、「日本初」に積極的にチャレンジしてきたTSUKUMOスピリットを忘れず、初音ミクとのコラボ商品の企画・販売などさまざまな企業様と提携し、常に「お客様の期待の先を提案するプロ」として歩んでいきます。

また、TSUKUMOオリジナルブランドとして、ゲーミングPC「G-GEAR」、スタンダードPC「eXcomputer」の2モデルのBTOパソコンを用意し、ユーザーにあった幅広いモデルの企画・製造・販売をおこなっています。

高品質・高性能なPCとしてゲームユーザーだけでなく、3DCG制作やゲーム制作業界等から多くの支持を受けております。

会社案内URL:https://kaisya.tsukumo.co.jp/
ツクモネットショップ:https://shop.tsukumo.co.jp/
ツクモ店舗情報:https://tenpo.tsukumo.co.jp/

Copyright (C) Project White Co., Ltd. All rights reserved.

カテゴリートップへ

注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
STARTUP×知財戦略バナー
ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム
アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ