このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

今年はバーチャル! 4年ぶりに復活したオートサロンイメージガール「A-class」に見どころ聞く

2021年01月15日 12時00分更新

文● 栗原祥光(@yosh_kurihara) 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

2020年でモータースポーツのあり方も大きく変わった

 さて、2020年は新型コロナウイルス感染症により、モータースポーツをはじめとするイベントが順延し、大会そのものの運営も大きく変わった1年でした。そこで彼女たちはどのようなことを感じたのかを尋ねました。

さん「私はSUPER GT、SUPER FORMULA、スーパー耐久という3カテゴリーの中で、スーパー耐久は全部行かせてもらえました。通常どおりというわけにはいかないですけれど、ライブで歌って踊ることもできました。その中で温かいコールが(声援禁止のため)いただけなくて、寂しい気持ちはあったんですけど、その中でも開催してくださったことはうれしかったので、私はネガティブには考えていないですね。交流に関しても、オンラインでつながったり、このA-classの投票を通して、ファンの人たちとより一致団結できたように思います。この新型コロナウイルスの中で、失ったものや奪われたものは多いですけど、得られたものもあったと思います」

小林さん「私はレースクイーンは2020年からで、3カテゴリーやらせてもらっているんですけれども、GTは鈴鹿の1回、S耐も4回、SFは3回しか行くことができませんでした。そこでファンサービスができないというのは残念でしたし、初めてでガラッと変わった状況を体験しているので、例年の状態がわからないのが悔しいですし、ファンの方に自分を知ってもらう機会が少ないのも悲しかったです。でも私はこの状況でどうやって知ってもらおうかと考えて、SNSを始めました。それまでSNSとかやったことがほとんどなかったんですけれど、勉強をして。あと、イチナナ配信を始めました。そこでファンの方との交流ができたのかなと思います」

苗加さん「私は今、19歳なんですけれど、高校を卒業して4月から上京して活動する予定でした。ですが、上京するのが遅れて。9月になってようやく東京での生活を始めました。こっちに来てお仕事したいんですけれど、できないという状況でした。私もイチナナライブをやっていたんですけれど、それを通してファンの方とお話をしたりしていました」

美月さん「今年からレースクイーンデビューして、私はGTだけなんですけれど、私のチームは最初、誰も行けなくて。その代わりチームではパブリックビューイングを毎回していました。例年でしたらサーキットでレースをじっくり見ることができない状況で活動していたのかもしれないですが、お客様と一緒になってみることができました。そうしているうちに、ナマでレースを見てみたいなと思うようになって、最終戦でようやくみんなで観ることができました。ですから最終戦で観た時は本物だー! と感動しました。今年しかできなかった活動をありがたく受け入れて、来年は全戦サーキットで、普通のレースクイーンとしての活動ができたらいいなと思います」

アナタのスマホをちょっと見せて!
A-classのスマホ事情を暴露!

 職業がら、SNSで自撮りをすることが多い彼女たち。ASCII的に気になるのは、彼女たちがどんなスマホを使っているのか、どういう使い方をしているのか、という点です。もともと雑談で話していた内容なのですが、コッソリと公開しちゃいましょう!

林さん「私はiPhone11Proです。アプリは、自分を撮る時はSODAを使っていて、みんなで撮る時はSNOWを使っています」

小林さん「私は動画を大きく綺麗で見たいから、iPhone 11 Pro maxを使っています。私はUlikeですねー。最強です」

苗加さん「私はよくわからないんですけれど……iPhoneのカメラが2つ付いているモデルで、紫のモデルを使っています」

 この返答に小林さんから「それイレブンじゃない?」とのツッコミが。「じゃぁイレブンで。アプリは言いづらいんですけれど、標準のカメラアプリを使っています。盛りたいなという時はSNOWのフィルターをかけています」とのこと。

美月さん「私はiPhone 11 Proです。カメラが3つのやつです。自撮りアプリはSNOWが一番多いです。あと最近はみんはやという早押しクイズにハマっています」

 ということで予想はしていましたが、iPhone率100%でした。

今年はオンラインでお会いしましょう!

 最後に意気込みについて聞きました。オートサロンの内容については、中止前のインタビューなので若干変更があるかもしれません。

美月さん「2021年のオートサロンは、オートサロンTVという、バーチャルオートサロンがありますので、ぜひチェックしてください! あとは、スポーツカーの新車発表もバーチャルオートサロンで行なわれるそうなので、こちらも観ていただけたらと思います。またレースクイーン大賞の新人部門とコスチューム部門もありまして、私も挑戦していますので、そちらも注目してほしいです!」

苗加さん「4年ぶりに復活するA-classに注目してほしいです。A-classとして、画面の中での私たちの活躍に期待してください」

美月さん

苗加さん

小林さん「A-classを探せ、ではないですけれど、活動している私たちを見つけてください。あと私もレースクイーン大賞の新人部門とコスチューム部門にエントリーしていますので、そちらも応援よろしくお願いします!」

さん「みんなが言ってくれたのがすべてなんですけれど……。今までA-classはリポーターのようなことはしなかったんですけれど、今回はオンラインオートサロンなので、精力的に出展ブースにお邪魔して、リポートしたいと思います。しかもそれが無料で観れちゃいますので、無料でアナウンサーのような「ミス流暢」な私たちを見て、応援してください」

小林さん

林さん

 残念ながら、リアルイベントのオートサロンは中止になりましたが、オンラインオートサロンで登場する予定とのこと。しかも27日からは「A-classの部屋」として、クッキングなどのコンテンツを予定しているようです。コロナ禍で外出を控えた方がよいこの時期、ぜひ自宅でオンラインオートサロンで活躍する彼女たちをチェックしてみてはいかがでしょう?

■関連サイト

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ