このページの本文へ

エムプラスプラス、オンラインライブに連動し自宅にも没入感のあるステージ演出を届ける”Immersive Online Live System”の実証実験を開始。

2020年12月28日 13時10分更新

文● エムプラスプラス

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

エムプラスプラス
2021年2月2日(火)に実証実験としてxiangyuとオンラインライブを実施



ステージテクノロジスト集団エムプラスプラス株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長兼CEO:藤本 実)は、独自の同期機能を搭載し、オンラインライブやライブ映像、MVなどに連動する、持ち運びが可能なステージ演出デバイス “Immersive Online Live System(イマーシブオンラインライブシステム)”プロジェクトのプロトタイプを開発しました。本システムは2021年2月2日(火)に実施予定のxiangyuとコラボレーションするオンラインライブにて、自宅などで鑑賞される視聴者の方々にライブと連動した没入感のあるステージ演出を体験していただく予定です。

■Immersive Online Live System
“Immersive Online Live System(イマーシブオンラインライブシステム)”は、アーティストの新しい表現の場となったオンラインライブにおいて、スマートフォンのような小さな画面でライブを視聴するときでも、ライブの音楽と同期して光る強い光源を置くことで、実際のライブのような非日常的な感覚が得られるという、エムプラスプラスの研究を実証実験するために開発しました。
オンラインライブやライブDVDなどの映像視聴では得られない、実際の会場でライブにいるかのように、映像の外に演出が飛び出してくるような体験がオンライン配信やライブ映像に同期して行うことができます。これまで様々なアーティストのライブステージに携わってきたエムプラスプラスですが、2020年はコロナ禍により、リアルイベントが軒並み中止となり会社としても大きな損害を受けました。本システムは、ステージテクノロジスト集団として、エムプラスプラスがオンラインライブの可能性を追及しようとする意思を表明するものになっています。なお、本研究の一部は科学技術振興機構(JST)戦略的創造研究推進事業チーム型研究(CREST)の支援を受けて行われています。

■代表コメント:mplusplus CEO 藤本 実
コロナ禍で仕事がなくなり、こんな環境下でもエムプラスプラスが出来る事を考えていたときにこのアイディアが出てきて、もう一度頑張ってみようと思いました。ライブに行ったときにしか感じられないあの高揚感を是非自宅で体験してください。




■xiangyu×mplusplusオンラインライブ
今回、“Immersive Online Live System”のプロトタイプの実証実験として、新進気鋭のアーティストxiangyuとコラボレーションした、オンラインライブを2021年2月2日(火)に実施します。一般の視聴者に加えて、ライブ当日に自宅等でオンラインライブを見ながら、“Immersive Online Live System”のプロトタイプを実際に体験してもらう実験協力者の方を募集します。実験協力者の方には、オンラインライブが終了後にアンケート等に回答いただく予定です。オンラインライブでは、“Immersive Online Live System”の他にもオリジナルプロダクトやm++ DANCERS(エムプラスプラスダンサーズ)が登場し、エムプラスプラスの演出力とxiangyuのパフォーマンスをお楽しみいただけます。

○開催概要
開催日時:2021年2月2日(火)20:00開始予定
出演アーティスト:xiangyu、m++DANCERS
配信:YouTube LIVE(official xiangyuアカウント)

○Immersive Online Live Systemの実験協力者募集
実験協力者人数:50名程度
募集期間:12月28日~1月中旬まで
詳細URL:http://www.mplpl.com/works/846

■xiangyu(シャンユー)


2018年9月からライブ活動開始。 日本の女性ソロアーティスト。
読み方はシャンユー。 名前は本名が由来となっている。
2018年10月に初のデジタルシングル「プーパッポンカリー」、2019年5月、初のEP『はじめての○○図鑑』をリリース。南アフリカの新世代ハウスミュージック、GQOM(ゴム)のエスニックなビートと等身大のリリックをベースにした楽曲で関東を中心に勢力的にライブ活動を行なっている。2020年1月には、東アフリカ、タンザニアの高速エレクトロ“シンゲリ“にインスパイアを受けた楽曲「ひじのビリビリ」、そして6月5日には2ndEP『きき』をリリース。

■mplusplus株式会社/エムプラスプラス


モーターショーTOYOTAブースやポケモン「ピカチュウ大量発生チュウ!2019」のグランモール公園の総合演出など世界的な企業からの案件を多数担当。カンヌライオンズやULTRA MIAMIなど海外にも進出する。研究者・メディアアーティストとして活動を続けてきた藤本実が2013年に立ち上げたステージテクノロジスト集団。自主開発のLED VISION FLAGやウェアラブルデバイス、ロボットなど、新しい表現を取り入れたパフォーマンスをハードウェアの開発から演出、作曲、衣装のデザインまでトータルで行う。
Web:http://www.mplpl.com/

カテゴリートップへ

注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
STARTUP×知財戦略バナー
ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム
アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ