このページの本文へ

LTE内蔵「Dynabook Chromebook C1」をソフトバンクに納入

2020年12月24日 11時05分更新

文● シャープ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

シャープ
シャープの通信技術と Dynabook のIT技術を融合して共同開発



シャープは、Dynabook株式会社と共同で開発したLTE内蔵の「Dynabook Chromebook C1」を、ソフトバンク株式会社に、2月下旬より順次納入します。ソフトバンクより教育機関などの法人向けに3月上旬以降に発売します。

本機は、当社の通信技術と Dynabook のIT技術を融合して開発しました。11.6型のタッチディスプレイを搭載。ノートパソコンとしてはもちろん、ディスプレイ部を反対側に折りたたんでタブレットとしても使えるコンバーチブルタイプです。高性能CPU「Qualcomm(R) Snapdragon (TM) 7c」を採用し、高いパフォーマンスの維持と長時間の電池持ちを実現しました。折りたたんだ状態から開くと待機状態から高速で起動し、すぐに使用できます。LTE内蔵なので、通信環境のないご家庭での学習にも活用できます。

また、本機は2つのカメラを内蔵しました。ユーザーフェイシングカメラ(フロントカメラ)は、HDR(High Dynamic Range)に対応。白飛びを抑え、オンライン授業を受講する児童や生徒の自然な表情をとらえます。タブレットスタイルにして使う有効画素数約500万画素のワールドフェイシングカメラ(アウトカメラ)は、屋内外での観察授業などで便利に活用できます。

さらに、なめらかで精度の高い書き心地を実現したスタイラスペン(オプション)も商品化。本体に収納できるので、必要な時にさっと取りだして使用できる上、収納しながら自動で充電が可能です。わずか15秒のチャージで、約45分利用できる高速充電にも対応しました。

シャープは今後も「GIGAスクール構想」をはじめとした教育ICT化の推進に貢献してまいります。

■ 主な特長
1.シャープの通信技術と Dynabook のIT技術を融合して共同開発
2.LTE内蔵で、通信環境のないご家庭での学習にも活用可能
3.「Snapdragon (TM) 7c」を搭載。高いパフォーマンスの維持と長時間の電池持ちを両立
4.ユーザーフェイシングカメラ(フロントカメラ)とワールドフェイシングカメラ(アウトカメラ)の2つのカメラを内蔵

※ ニュースリリースに記載されている内容は、報道発表日時点の情報です。
ご覧になった時点で、内容が変更になっている可能性がありますので、あらかじめご了承下さい。

【プレスリリース全文】
https://corporate.jp.sharp/news/201224-a.html

【画像ダウンロードサービス】
https://corporate.jp.sharp/press/p201224-a.html

カテゴリートップへ

注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
STARTUP×知財戦略バナー
ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム
アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ