このページの本文へ

【募集中!】Nota(ノータ)と一緒に共催セミナーを開きませんか?

2020年12月14日 14時47分更新

文● Nota Inc.

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

Nota Inc.
どんな質問にも答えられる本当に役立つFAQシステム「Helpfeel(ヘルプフィール)」を開発・提供

どんな質問にも答えられる本当に役立つFAQシステム「Helpfeel(ヘルプフィール)」を開発・提供しているNota(ノータ)では、セミナーやイベントを共催していただける企業様の募集を開始致しました。




-------------------------
▼お申し込みページ
https://helpfeel.com/blog/cosponsored_seminar
-------------------------



▼Helpfeelについて



https://helpfeel.com/

カスタマーサポートの救世主。検索性に特化し、問題がすぐに解決する「FAQ」を簡単に構築できるシステム。ユーザーが自力で問題を解決するのを手助けするだけでなく、CS担当者やコールセンターの負担も削減します。2019年IVS LaunchPad出場。

▼参加者の主なターゲット層


カスタマーサポート部門やコールセンター部門に所属している管理職様/各種ツールの導入推進者様/現場担当者様
総務部門や情報システム部門をはじめとする、社内問い合わせ対応にあたっている管理職様/各種ツールの導入推進者様/現場担当者様


▼想定しているセミナー・イベントのテーマ


在宅カスタマーサポートに欠かせないITツールを一挙公開!
サブスク時代を生き抜くカスタマーサポートの未来像
総務・情シスを悩ませる社内問い合わせを劇的に減らす方法 など


※上記はあくまでもテーマ例となります。打ち合わせにて、貴社と弊社の双方にとってメリットのあるテーマを設定させていただければと思います。

-------------------------
▼お申し込みページ
https://helpfeel.com/blog/cosponsored_seminar
-------------------------



Helpfeel導入企業
Azit株式会社、17LIVE株式会社、ヤフー株式会社、株式会社AHB、チケットストリート株式会社、Net Protections, Inc.、株式会社ディー・エヌ・エー 、株式会社ホワイトプラス、株式会社ミラティブ、みんなのマーケット株式会社、HENNGE株式会社、株式会社リクルート、ベルフェイス株式会社

Nota Inc.概要
Notaは、世界トップシェアを誇るスクリーンショット共有ツール"Gyazo"、あらゆる情報を自動で整理できる画期的な知識共有サービス"Scrapbox"、検索に特化したFAQ作成システム"Helpfeel"などクリエイティブなコンテンツ作成・発信の支援を行うことを目的としたプロダクトの開発・運用を行っています。

設立:2007年12月
CEO:洛西 一周
本社所在地:1250 Borregas Avenue #23, Sunnyvale, CA 94089 United States
東京支社:〒105-7108 東京都港区東新橋1-5-2 汐留シティセンター5階
京都支社:〒602-0023 京都市上京区御所八幡町110−16 かわもとビル5階
サイト:https://notainc.com/

カテゴリートップへ

注目の特集
ライトニングトーク

アクセスランキング

集計期間:
2021年02月24日~2021年03月02日
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
STARTUP×知財戦略バナー
ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム
アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ