このページの本文へ

荻窪圭の“這いつくばって猫に近づけ” 第692回

キヤノンの望遠専用カメラ「Powershot Zoom」で猫に気付かれずに写真を撮る!

2020年12月15日 10時00分更新

文● 荻窪圭/猫写真家 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

こちらが猫を見つけた時、猫もこちらを見つけているのであるの図。睨まれてしまった。2020年11月 キヤノン Powershot Zoom

キワモノ? 実用的?
キヤノンが放つ望遠専用カメラの実力は?

 もはやコンパクトデジカメは新製品すら出なくなりつつある中、キヤノンがヘンなカメラを出したのである。望遠専用超コンパクトカメラ。いや、カメラというよりは写真も撮れるデジタル単眼鏡。「Powershot Zoom」である。もっとインパクトのある名前にしてもよかったんじゃね、というくらい妙なカメラなのだ。

 何しろこんな見た目である。ポケットに入るサイズでモニターはなし。しかも、望遠専用。

見た目は単なる単眼鏡(片手で持てる小型望遠鏡)のデジタル版なPowershot Zoom。操作も超シンプルで写真も撮れる手ぶれ補正付単眼鏡なのだ

 正直なところ、画質はあまり良くない、というか低価格なコンパクトカメラレベル。でも小さくて望遠専用で、モニターはないけどスマートフォンと接続できて……。逆にスマートフォンは広角には強いけど望遠にはあまり強くないわけで、スマートフォンを補完できると思うと面白い存在。

 スポーツとか野鳥とかトレッキングの友にっていう野心的なプロダクトなんだけど、わたしとしては遠くの猫を撮りたい、でもスマートフォンしかないってときにパッとポケットから出せたりしたら楽しいのではないかと思ったのだ。あと、遠くに見えるアノ物体、猫だろうかそうじゃないのだろうかって時に確かめられるのもいい。ええ、時々遠くに落ちてるタオルとかゴミの入ったレジ袋が猫に見えることあるのですよ。

物置の上に何かいる、と思って近寄る前にPowershot Zoomで覗くの図。まず遠くからそっとって時に。2020年11月 キヤノン Powershot Zoom

 使うときはこんな感じ。片手で持てるサイズなので、ぎゅわっと握って接眼部を覗く。ここがEVFになっているのであとは覗いてPHOTOボタンを押せばいい。

見ての通り片手で握れるサイズ。接眼部の下にボタンがあって親指で撮影するだけというシンプルさ。細かいことは気にしない。写真の確認はスマートフォンに転送すればよし

無事撮影できた物置の上で仲良く寝てる2匹。兄弟っぽい。2020年11月 キヤノン Powershot Zoom

 望遠専用と言っても一応ズームはついてる。そのままだと100mm相当。

駐車場の奥に白猫発見。と思ったら、奥にも寝てる奴がいた。100mm相当で。2020年11月 キヤノン Powershot Zoom

 ボタンを1回押すと400mm相当になる。

400mm相当にして後ろで寝てたハチワレにフォーカス。物置の上にいたハチワレと兄弟っぽい。2020年11月 キヤノン Powershot Zoom

 なのでこっちを警戒して睨んでる猫を遠くからこそっと撮ったり(冒頭写真)、民家の軒先にいて近寄って覗き込むわけにはいかない時でも、しれっと撮ったりできるのだ。

塀の向こうにちょこんと座ってたキジトラのハチワレ。どうやら小さな物置だか棚があってその上に座ってるらしい。いい感じに体が上に出てた。2020年11月 キヤノン Powershot Zoom

 ガチで撮るならそりゃあデジタル一眼を持っていくべきなのだけど、左のポケットにスマートフォン、右のポケットにPowershot Zoomを入れておけば、いざという時に助かったりしそうな面白いカメラなのである。

■Amazon.co.jpで購入
 

筆者紹介─荻窪圭

 
著者近影 荻窪圭

老舗のデジタル系ライターだが、最近はMacとデジカメがメイン。ウェブ媒体やカメラ雑誌などに連載を持ちつつ、毎月何かしらの新型デジカメをレビューをしている。趣味はネコと自転車と古道散歩。単行本は『ともかくもっとカッコイイ写真が撮りたい!』(MdN。共著)、『デジカメ撮影の知恵 (宝島社新書) (宝島社新書)』(宝島社新書)、『デジタル一眼レフカメラが上手くなる本』(翔泳社。共著)、『東京古道散歩』(中経文庫)、『古地図とめぐる東京歴史探訪』(ソフトバンク新書)、『古地図でめぐる今昔 東京さんぽガイド 』(玄光社MOOK)。Twitterアカウント @ogikubokei。ブログは http://ogikubokei.blogspot.com/

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン