このページの本文へ

アストロスケール、デブリ除去実証実験衛星を2021年3月に打ち上げ

2020年11月26日 16時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アストロスケールホールディングスは11月18日、民間初となるスペースデブリ除去実証実験衛星「ELSA-d (End-of-Life Services by Astroscale - Demonstration)」を2021年3月に打ち上げると発表した。

 ELSA-dミッションは、サービサー(およそ175kg)とクライアント(およそ17kg)で構成。軌道から機能しなくなったオブジェクトを排除するために、難易度の高い捕獲実証実験を行なう。近接ランデブー技術と磁気捕捉メカニズムを備えたサービサーは、強磁性ドッキングプレートが内蔵されたクライアントを繰り返しリリースとドッキングを行なう。

 磁石を用いた複数回におよぶ捕獲とリリースにより、接近(相対航法)、診断(近傍制御・作業)、捕獲(ランデブー・ドッキング)、捕獲後の軌道変更といったデブリ除去に必要なコア技術を一連のシステムとして実施する計画。

 打ち上げ事業者はGK Launch Service。カザフスタンのバイコヌール基地よりソユーズロケットにて打ち上げられる予定。

「ASCII STARTUPウィークリーレビュー」配信のご案内

ASCII STARTUPでは、「ASCII STARTUPウィークリーレビュー」と題したメールマガジンにて、国内最先端のスタートアップ情報、イベントレポート、関連するエコシステム識者などの取材成果を毎週月曜に配信しています。興味がある方は、以下の登録フォームボタンをクリックいただき、メールアドレスの設定をお願いいたします。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
STARTUP×知財戦略バナー
IoTイベント(300x100)
ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム
アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ