このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

石川温のPCスマホニュース解説 第90回

モトローラ折りたたみスマホ「razr 5G」日本発売の可能性が高い

2020年09月10日 09時00分更新

文● 石川温 編集● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 モトローラは9月10日(日本時間)、昨年発売した折りたたみスマホ「razr」の5G版を発表した。

 注目はスペック表におけるBandの部分だ。あえて「Japan」という表記が記載されており、日本投入の可能性がきわめて高いことが窺える。初代Razrは、eSIMにしか対応しておらず、日本のキャリアやMVNOで採用できるところがかなり限定的になるという「欠点」が存在していたが、今回発表の新型は「eSIMとnanoSIM」のデュアルに対応している。

 つまり、nanoSIMを提供しているあらゆるキャリア、MVNOで採用することが可能というわけだ。

 実は、モトローラ製品を日本で展開するモトローラ・モビリティ・ジャパンの社長が、この7月、ダニー・アダモポウロス氏から松原丈太氏にバトンタッチされた。これはモトローラとしても、日本市場をさらに強化するという意識のあらわれのようだ。

 松原氏は、モトローラ日本法人社長就任にあたって「3つの軸」を意識していくという。

前へ 1 2 3 4 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン