このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

石川温のPCスマホニュース解説 第90回

モトローラ折りたたみスマホ「razr 5G」日本発売の可能性が高い

2020年09月10日 09時00分更新

文● 石川温 編集● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

■日本にもモトローラブランド浸透か

 昨年10月に電気通信事業法が改正され、通信契約とセットになった端末販売では割引額に上限が設定された。ユーザーはスマホ本体の代金を今まで以上に意識するようになり、コストパフォーマンスの良いスマホが求められるようになりつつある。

 松原社長も「ユーザーの見る目が変わってきた。スマホに対していくら払うのか、どういうものが買えるのかといった視点で選ばれるようになる。まさに競争の原点になっていく」と気を引き締める。

 そんななか、コスパのいい中国メーカーが相次いでキャリアのラインナップに採用されていく中、キャリアのカタログでモトローラの名前を目にすることはいまのところない。果たして、キャリアへの納入は、どうなっているのだろうか。

 「キャリア向けは重要であり、現在、いろいろな話をしている最中でもある。キャリアとコミュニケーションをするのはハードルが高いが、モトローラでは日本のプライオリティが上がっており、チームを拡充し、コミュニケーションを強化している」という。

 かつて、日本で折りたたみケータイの「razr」はNTTドコモが取り扱いをしていた。

 今回、発表となったrazr 5Gが日本のキャリアから発売されるなんてことがあれば、日本でもモトローラのブランドが一気に全国規模で浸透することになりそうだ。

 

筆者紹介――石川 温(いしかわ つつむ)

 スマホ/ケータイジャーナリスト。「日経TRENDY」の編集記者を経て、2003年にジャーナリストとして独立。ケータイ業界の動向を報じる記事を雑誌、ウェブなどに発表。『仕事の能率を上げる最強最速のスマホ&パソコン活用術』(朝日新聞)など、著書多数。

前へ 1 2 3 4 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン