このページの本文へ

勤怠管理クラウドkincone(キンコン)と人事労務freeeがAPI連携!シームレスな給与計算が可能に。

株式会社ソウルウェア
2020年08月20日

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

株式会社ソウルウェア
kinconeの勤怠データを人事労務freeeに1クリックで送信、給与計算までの業務を効率化


株式会社ソウルウェア(東京都豊島区:代表取締役 吉田超夫)は、提供する勤怠管理・交通費精算クラウド「kincone(キンコン)」とfreee株式会社(東京都品川区:CEO 佐々木大輔)の提供する「人事労務freee」のAPI連携を発表いたします。


今回の機能連携により、kinconeでの勤怠情報や集計データが人事労務freeeに1クリックで送信可能になります。
これにより、月次の勤怠集計から給与計算までの業務をシームレスに行うことができます。

■「kincone」と「人事労務freee」の連携方法について
freeeアプリストアより、kinconeと連携する為のアプリを無料でご利用いただけます。
freeeアプリストア:https://app.secure.freee.co.jp/

新型コロナウィルスの感染拡大に伴い、テレワークなど新しい働き方が時代のスタンダードになりつつあります。
同時に、働き方改革は既に施行されておりますます勤務体系は多様化する中で、企業にとって”勤怠管理”はより一層意識しなくてはならない項目となりました。
勤怠情報をより簡単に、効率よく管理していただくため私たちソウルウェアは今回のような連携を今後も積極的に実現していきます。


勤怠管理・交通費精算クラウド「kincone(キンコン)」について



他のクラウド型勤怠管理サービスに比べて「管理画面の見易さ(シンプルさ)」「データ取り込みや蓄積の自動化」に長けているサービスです。200円/月額(1ユーザー)という低コストもご好評をいただいています。


・労働基準法や勤怠管理に関する専門的な知識がなくても設定はkinconeのポップアップに従うだけで完了
・デバイスに交通系ICカードをタッチするだけで勤怠打刻&交通費の登録が完了
・カレンダー連携機能(特許取得)で、交通費の「訪問先」を普段ご利用のカレンダー(google,Office365など)から自動取り込み可能
・スマホアプリやチャットサービスからも打刻可能でテレワークにも対応
・働き方改革で遵守したい項目に絞った見易いダッシュボード画面
詳細: https://www.kincone.com/

ー株式会社ソウルウェアについて


「ITに魂を」

ITの力で世の中の無駄を削減し”幸福な働き方”を実現します。

勤怠管理・交通費精算クラウド「kincone」や「RepotoneU」シリーズなどの開発・販売を通して多くの企業に業務の効率化、働く時間の幸福度の向上を伝えています。零細企業や中小企業向けに働き方改革へ向けたセミナーも開催しています。

所在地:東京都豊島区西池袋1ー11ー1メトロポリタンプラザビル14F(WeWork)
代表者:吉田 超夫(ヨシダ ノリオ)
設立:2012年12月3日
事業内容:クラウド事業

カテゴリートップへ

注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
STARTUP×知財戦略バナー
ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム
アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

スタートアップ連載一覧
ピックアップ