このページの本文へ

すぐに使える! XperiaのTIPS集 第198回

スマホをPCのウェブカメラとしてSkypeやZoomでのビデオ会議に使う

2020年04月14日 10時00分更新

文● 中山 智 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 昨今の情勢で在宅勤務や知人とのコミュニケーションツールとして、SkypeやZoomなどのビデオチャットを使う機会が増えています。しかし、パソコンに搭載されているウェブカメラは画質も悪く、アングルを調整しにくいのがネック。一方、Xperiaも各ビデオチャットのアプリをインストールすれば利用できますが、画面サイズや文字入力といった面では、やはりパソコンのほうが使いやすい。

 そこでオススメなのが「iVCam」というアプリ。このアプリを使えば、パソコンでビデオチャットをしつつ、カメラはXperiaを使うことが可能です。

 まずはパソコンのブラウザーからiVCamの公式サイト(https://www.e2esoft.com/ivcam/)へアクセスしてソフトをダウンロードします。残念ながらMac版はなくWindows版のみです。

パソコン用のソフトはWindows版のみ

 ソフトをダウンロードしたらインストールをして起動。設定は特にありませんが、セキュリティーのブロック機能解除が必要な場合もあるので、自分の利用している環境にあわせて解除します。

 ソフトが起動すると接続待機画面になるので、今度はXperia側を設定します。

セキュリティーのブロック解除が必要なケースもある

パソコン側のセットアップが終わり接続待機状態になっている

 Xperiaには、Playストアから「iVCam」のアプリをダウンロードして起動させます。しばらくすると「iVCamが見つかりました」と表示されるので、画面下部の再生ボタンをタップすると、Xperiaのカメラ映像がパソコンに映し出されます。

 ちなみにWi-Fiのアクセスポイントが複数ある場合は、パソコンとXperiaが同じアクセスポイントに接続していないと検出されないので確認しておきましょう。

Playストアからアプリをインストール

iVCamが起動しているパソコンを検出したら、再生ボタンをタップ

パソコンと接続すると、カメラモニター画面に切り替わる

Xperiaが捉えた映像がパソコンに表示されている

 Xperiaのカメラはインカメラとアウトカメラの切り替えが可能です。ただし、Xperia 1のようにアウトカメラに複数のレンズがある場合はレンズの切り替えはできず、メインの標準画角のみとなります。また、画面をタッチしてフォーカスを指定したり、上下左右にスワイプしてISO感度などを調整したりもできます。

アイコンをタップすればインカメラとアウトカメラを切り替えられる

タッチ操作で明るさなどの調整も可能

 あとはビデオチャットサービスのソフトでビデオカメラとして「iVCam」を指定すればOK。Xperiaの映像を使ってパソコンでビデオ会議ができます。ちなみに、Xperiaはスマートフォン用三脚などで固定しておくと、アングルなどが調整しやすくて便利です。

Skypeの設定

Zoomの設定

 Xperiaシリーズはカメラ性能が良いので、パソコン搭載のカメラと比べれば十分高画質でビデオチャットが可能です。もちろんXperia以外のAndroid端末やiPhoneなどiOS端末でも利用できるので、ビデオチャットの画質で悩んでいる人はぜひお試しあれ!

※Xperia 1(SO-03L)/Android 10で検証しました

■関連サイト

筆者紹介:中山 智

 海外取材の合間に世界を旅しながら記事執筆を続けるノマド系テクニカルライター。雑誌・週刊アスキーの編集記者を経て独立。IT、特に通信業界やスマートフォンなどのモバイル系のテクノロジーを中心に取材・執筆活動を続けている。

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン