このページの本文へ

1型CMOSセンサー搭載の超小型カメラ「RX0 II」ソフトウェアアップデートでUSBストリーミング機能を追加

2021年04月27日 19時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ソニーは4月27日、1型CMOSセンサーを搭載した超小型カメラ「RX0 II(DSC-RX0M2)」の本体ソフトウェアアップデートを開始した。

 本アップデートで、今年2月にソフトウェアアップデートでUVC/UAC規格対応した「VLOGCAM ZV-1」と同様に、PCやAndroid 11対応のXperiaとUSBケーブルで接続し、RX0 IIの映像およびカメラ内蔵マイクや外付けマイクで収音された音声をライブ配信やウェブ会議に使用できるようになった。なお、USB Type-Cポートの機器に接続する際は、市販のUSBケーブルもしくは端子変換アダプターを使用する必要がある。

 最新ファームウェアでは、上記のUSBストリーミング機能に加え、動作安定性も向上した。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン