このページの本文へ

すぐに使える! XperiaのTIPS集 第194回

アラームからGoogleアシスタントと連携して天気やニュースを流す

2020年03月28日 10時00分更新

文● 中山 智 編集● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Xperiaシリーズのアラーム機能には、Googleアシスタントとの連携機能も用意されています。設定方法は「時計」アプリを起動して、「アラーム」タブを選択します。次に作成したアラーム時刻をタップすると「Googleアシスタントのリーティン」が表示されるので選択します。

時計アプリを起動する

アラームタブで作成したアラームを選ぶと「Googleアシスタントのルーティン」が選べる

 「Googleアシスタントのルーティン」では、アラーム解除時、そしてその後の動作がセット可能です。標準では「お天気情報」や「今日の予定」を読み上げたり、ニュース番組を読み上げたりしてくれます。

 ひとまず、そのままの設定で「保存」をタップして設定。あとはアラームの時間を設定しておきます。

「Googleアシスタントのルーティン」には、さまざまな動作が用意されている

 下記の動画はアラームが鳴ったあとの動作です。アラームをとめたあと、設定した天気予報の読み上げや、ニュース番組の再生をしてくれるのがわかります。

 Xperia本体だけでできる動作だけでなく、Googleアシスタントで連携している機器の自動操作にも対応しています。そのため、アラームを止めたら部屋の電気やテレビをつけるといった作業も自動でできます。また、動作は並べ替えにも対応しているので、先に今日の予定を読み上げてから天気を教えてもらうといった、こまかな設定も可能です。

Googleアシスタント連携機器を操作できる

動作の並べ替えにも対応

 XperiaとGoogleアシスタントを使用しているユーザーは、両方の機能を活用して便利な目覚まし機能でスッキリと起きられます。

※Xperia 1(SO-03L)/Android 10で検証しました。

■関連サイト

筆者紹介:中山 智

 海外取材の合間に世界を旅しながら記事執筆を続けるノマド系テクニカルライター。雑誌・週刊アスキーの編集記者を経て独立。IT、特に通信業界やスマートフォンなどのモバイル系のテクノロジーを中心に取材・執筆活動を続けている。

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン