このページの本文へ

先端テックニュースまとめ読み from MITテクノロジーレビュー 第155回

「意識を持つ人工知能」に備えよ/ディープマインドがAI天気予報

2021年10月04日 09時00分更新

文● MITテクノロジーレビュー編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「意識を持つAI」の登場に 人類はどう備えるか

人間のような「意識」を再現したロボットはSFの世界ではありふれている。まだ架空のものにすぎないが、人類は意識を持つ機械の登場という仮説に備えなければならない。

≫ 続きはこちら

ディープマインドが天気予報で成果、降雨時間と場所を正確に予測

人工知能の自然科学への応用がまた一歩進んだ。ディープマインドは、英国気象庁と協力し、既存のシステムよりも短期的な気象予測に優れたツールを開発、発表した。

≫ 続きはこちら

地球温暖化抑止にはメタン削減が効果的、だがどうやって?

地球温暖化を食い止めるためは、大気中のメタンを削減することが効果的だとする論文が発表された。しかし、大気中からメタンを除去する技術は確立されておらず、当面は排出量を減らすことで対応する必要がある。

≫ 続きはこちら

愛する人の顔を見た時に、私たちの脳内で起こっていること

誰かを認識する時、脳の内部では瞬時に多くのことが起こっている。ただ、私たちはそれを意識していない。

≫ 続きはこちら

ワクチン・パスポート、割れる判断 全米50州の最新状況まとめ

日本政府は新型コロナウイルス・ワクチンの接種を証明する「ワクチン・パスポート」を年内にも発行すると決めた。ワクチン・パスポートの導入をめぐっては各国で議論となっており、米国でも州によって対応や使われ方は異なる。米国の最新事情をまとめた。

≫ 続きはこちら

特報:内部文書で判明、 フェイスブックを汚染する 「トロールファーム」の実態

トロールファーム(情報工作組織)によるフェイスブック・ページが、月間1億4000万もの米国人ユーザーにリーチしていたことがフェイスブックの社内報告書で明らかになった。外国勢力の介入が疑われる2016年の米大統領選の後も、同社は根本的な対策を導入しなかったという。

≫ 続きはこちら

「脳」とコンピューターは 似ている?違う? 専門家に見解を聞いた

人間の脳を「コンピューターのようなもの」とみなすことはできるのだろうか? 長年、論争の種になってきたこの疑問について、複数の専門家に話を聞いた。

≫ 続きはこちら

富裕国で進むブースター接種、専門家が語る倫理的問題点

3回目のワクチン接種(ブースター・ショット)の実施へ向けた準備が一部の国で進む中、いまだに1回目の接種すらままならない国も多い。

≫ 続きはこちら

カテゴリートップへ

この連載の記事
最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ